【本日柔道整復師国家試験】終了後幅広く学んだ知識はその後の臨床に役に立つこともある。

今日は『柔道整復師国家試験』のようですね。
今喉から出るほどほしい国家試験。

終わりはすぐそこ。
その安心は相当なものでしょう。

僕自身終わった後仲間で答え合わせしたときや
帰りがけの電車の光景など

昨日のことのように
覚えています。

終わった後からはもう
合格すればの話ですが

もう柔道整復師として
治療家としてのスタートが切られます。

『先生』って呼ばれることの
プレッシャーをしっかり受け止めて楽しんでください。

ところで試験に対して膨大な量学んだ&覚えたことって
ありますよね。

正直『柔整理論』はさっぱり役に立ちませんが
その他の基礎医学を始め

科目は案外生きているものもあります。
(もちろんアップデートは必要です)

またそこで医学に興味が増したという方も
いるでしょう。

そういう方は興味があることは
個人的に深堀りしていくと

それはそれで患者さんのためになりますので
続けてみてください。

現場にでると実際医学に関する幅広い知識が
必要だったりするので

『それなんですか』と
なってしまうと患者さんの信頼もその程度

ちょっとしたマッサージ屋さん的になってしまいますよ。
なのでこれからはあらゆる医学に目を向け

知識としてアップデートすることが
とても大事ですよ。

そういう意味で膨大に覚えたことは
今日で忘れるようなことがないようにしたいですね。

(無理か笑)

ま➖今日はホッとして
何も考えたくないですよね

そりゃーそうです。
まずはお疲れさまです。

そして臨床の世界へ
ようこそです。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。