郷愁な話

46cb84d7db464e9f2b7fc47cb2ca6b29_s

よく遭遇する場面。
現代の子供は

小さい時から
数多くの食べ物が周りに

あるので焼肉や寿司などが
比較的容易に食べられる。

そんな時、自分の時と
比べて

『今は贅沢になったものだ我々の時代に比べれば・・・』
のような取ってつけた定型句がある。

今は今の時代で享受できるものは昔と違うわけだし
それを一緒に考えようとすること自体

無理があるわけで
贅沢になったと非難するのは少し違うと思う

そういう贅沢を作ってきたのは
大人なわけだし・・・。

会社の対応などでなってないと言われる若者は
なってないのではなく、ただ知らないわけで

ちゃんと説明し、吟味させれば彼らの
能力は高いからきっとできるはず。

ただ昔みたいにただやっとけみたいで
物事は進まないのでその辺は難しいのかなとも思う。

こういう文章を書きながらも僕自身
今、昔を振り返って比べている(笑)

昔とは必ず郷愁性を帯びるので
全てが美談となり実際ほとんど参考にならないことが多い。

というか昔の話は脚色されても検証できないし。

ということで
巷で『自分の時は~』という大人は

すべて疑ったほうがよいと思う。(年配の人の昔話は勉強になります)
若い人注意してね、僕も含めて(笑)

ウナギ

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3300日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 10年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。 アトピー整体、得意です