フジパン『ピーナツコッペ』懐かしく子供の頃を思い出す伝統の味。ボリュームもたっぷり!

ピーナツコッペ

セブンのパンがこれほど台頭する前は
惣菜パンといえば『ヤマザキ』か『フジパン』

だった記憶があります。
現にフジパンのウェブサイトをみると

昔よく食べたものがいまだに
商品として出ています。

https://www.fujipan.co.jp/product/

販売網が違うだけで
(西友にはたくさんある)

ただ単にセブンに行き過ぎという説もある。
それでもセブンの店頭に並んでいる凄さに

敬意を評しながら食べました。

給食を思い出す

ピーナツコッペ 中身

ピーナッツパンの印象と言えば、小学校を思い出してしまいます。
あのあんまり美味しくないパンをどうやって食べるか?

という問題の答えがピーナッツバターにありました。
(そのピーナッツバターもこれほどおいしくはなかった)

イチゴジャムもありましたが
あれもおいしくなかった。

強烈にそんなことを思い出す
懐かしいパンです。

肝心のピーナッツバターの量ですが
写真からは少ないように

見えますが
意外と量は多いです。

原材料シンプルです

ピーナツコッペ 原材料

入っているものもシンプルです。
ただ『開封後は早く食べろ』と

当たり前ですね

カロリーはけっこうあります

ピーナツコッペ カロリー

541キロカロリー、けっこうありますね。
これ1個で1食終わらせてもいいくらい。

外で食べるもののカロリーは
気を付けないといけませんね。

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!