この時期にあえて炎天下の中で運動を続けると・・

ダウンロード (2)

暑いですね、と言いながら毎日涼しいところで仕事しています。
観測史上最高記録まで作ってしまいましたね。

さて、痛いところがある人良くなって来るともう2度と痛くなりたくないはずです
そこで運動をして痛くならないような体作り、予防をしようということになります。

膝で言えばふとももの筋肉、腰で言えば腹筋、体重を増やさないように
歩いたり、走ったり・・・。

当然やって頂きたいのですが
この猛暑時に始めるのは止めましょう。

きっと続かないですし、熱中症になることも充分に考えられます
(室内で運動をやっているひとも要注意です)

もうすでにやっているひとも少し加減しましょう。
自分は大丈夫と思っている人ほど要注意!

でも不思議ですね、高校野球はこれほどの熱さで熱中症の部員も
でているのに、涼しいドームでやろうとか夕方開催とか議論が

ないのは・・・。なぜでしょうね。
高校野球もこの時期はやめたほうがよいのかもしれませんよ。

みなさま、熱中症にご注意を!!

//ちょっとしたコリ・痛みから交通事故治療まで。神楽坂の健康を地下から支える整骨院///
〇 神楽坂ウナギ整骨院〇

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください