風化してはいけないもの(明治時代の神楽坂)

img009(明治時代末期の神楽坂)

患者さんは年配の方が多いので
神楽坂の昔話を聞くことが多い。

この辺りは空襲が酷くて
焼け野原になったそうだ。

簡単に話してはいるけど
そこからいまの繁栄を考えると

すさまじいものがある。
だから余計に神楽坂らしい

風情が失われてきていることが
残念なようだ。

僕がこの業界に入ったころは
まだ明治生まれの方がチラホラ

いてすごく貴重な話を聞けた記憶がある
(着物で治療に来ていた方もいた)

今は明治生まれの方にお会いする機会が
まずなくせいぜい大正止まり。

確実に戦争の記憶が風化している感が否めない。
もうあと20年もすればリアルを知る人でさえ

いなくなってしまう。
神楽坂は日本の中枢にも近いところでもあるので

いずれ当時の歴史を振り返るなにかを発表できたら
と思う。

こういう昔の話を若い世代が検証することに
意味があると僕は思う。

ウナギ

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3300日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 10年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。 アトピー整体、得意です