ワクチン接種から『休養もトレーニング』を学んだ

先週のワクチン接種
3日ほどトレーニングができませんでした。

その後復帰したのですが
筋肉の疲労が完全に取れて

とてもリフレッシュした状態で
トレーニングに臨めました。

まさに『ケガの功名』です。
無謀にも『週7』トレーニングを日課にしているので

休む、という感覚がまるでありません。
日々のトレーニングも

『部位を変えているから問題ないでしょ?』
と思っていますが、実は筋肉の疲労は蓄積していた

ということが今回よくわかりました。
筋肉痛にならないから疲労は溜まっていない

ではありません。
人間の体はそういう状態でも平静を保つために

慣れようとします。
その過程でおそらく感じなくなり

わからなくなっていくのでしょうね。
そして毎日筋トレをする人は筋肉がつくとかそういうことではなくて

精神的に安定を求めたいのだと思います。
青の筋トレの刺激はある意味では中毒性があるので

またその刺激を求めます。
もっともっとと。

その欲求を満たすためにやっているようにも感じます。
怪我もないし、害はないのだけれども

ついついやってしまうそんな感じです。
マラソンなんかも同じ効用はありますよね。

要するになんでもやりすぎてはいけないし
ときおりは休息もいれましょうと言うことなのでしょうけど

このあと行ってきます(笑)

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。