やたらとSNSを意識するのはなぜか?

ほとんどテレビを見なくなってから
5年以上は経っている。

だから半沢とかあまちゃんとか言われても
乗り遅れる。

でも今朝はなんとなくテレビをつけた。
朝ズバはみのさんが不在でもはや瀕死寸前

他局にしてもアイドルかアナウンサーか
よくわからない人たちがほとんどで内容もエンタメ性に

富んだものが非常に多い。

そしてインターネットではこう言ってます、Facebookでは
Twitterではなどと過剰にネットの状況を伝える。

この過剰な意識は何なのだろうか?

インターネットを使わない比較的年配の人たちへ
ネットはこういうものだ、と伝えるのであれば

話はわかる。
しかしテレビを見ている人がネット環境のみになっている

昨今これ以上テレビの需要を減らしてもそれは意味がない

ではなぜこういうことになってしまっているのだろう?
SNSをうまくTVに取り込むということなのかもしれない。

NHKの番組などがTwitterと連動して番組をやっていたりすることが
あるが、テレビの規制のフィルターにかかったつぶやきしかでないので

全く面白くない。これならニコ生を見てしまう。

ということで今まで胡坐をかいていたTV業界。その不動のポジション
が揺るぎ始めていて、だからと言って特に策もないので

滑稽なSNSの使い方をして滑っているという感じがする。

なのでTVはTVで圧倒的な力を使ってこれからも堂々としていてもらいたい
別にSNSにすり寄る必要性は全くない。

ちょっとしたコリ・痛みから交通事故治療まで。神楽坂の健康を地下から支える整骨院///
〇 神楽坂ウナギ整骨院〇

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。