【祝!新番組!!】一治療家がラジオの台本をどうやって作ったのか?

img_2837
来週火曜日23:30〜かつしかFMにて僕の番組が始まります。

ラジオとブログの新感覚!加藤タカユキのウナホネラジオ

こんな番組タイトルですが、結局『ウナホネラジオ』と呼ばれることにはなると思いますが・・・
そして今日夜その収録になります、いよいよとなりました。

この1ヶ月間はなんとなく台本を作っていました。
台本なんか作ったことないのはもちろんのこと、全く無の状態でしたが

なんとか形にはなったかな〜と思います。
どのように作っていったかをお話ししていきます。

プロデューサーから

全くの0と言っても概ねの構成はお聞きしていました。
そこから膨らませる感じでやって言ったのですが

そこから普段のラジオの聞き方が変わりました。
完全に構成作家目線です。

何気なく聞いているラジオも聞き方が変わると
見えてくるものが違います。

そこで感じ取ったことをフィードバック。
台本に取り入れていきました。

音楽をうまく使う

一応タイムテーブルというか進行はあるので時間を調節するところが
出てくるかもしれません。その時はリクエスト曲などで調整していきます。

実際の進行時に端折るのはなかなか難しいし音がなっている時は
出演者も少しホールドできますのでそのタイミングで調整します。

一喋りが5分以上になると

5分一人で話すのはなかなか難しいですが、聞く方としては
ダラダラするようです。5分を一区切りとすると

番組が締まっていきます(だろうと思います)
ですから一人で番組を進行している方は相当すごいということがよくわかります。

基本ゲストを呼ぶことを基本としていますが
だんだん呼ぶ人も枯渇していくと思いますので

いずれは一人語りができればそれはそれでいいことだと思います。

治療とは全く関係ないのですが

通常の方は『なんでこんなことやるんだ』と思われると思います。
確かにおっしゃる通りです、実際数時間現場を離れるわけですから

患者さんたちにも迷惑がかかります。
(お待たせしてしまったら申し訳ないです)

この挑戦もポジティブな変化だと思い
やらせていただきます。

何が起こるかはまだわかりませんが
常に前を見て新しい挑戦をしていくということは

大事なことだと思います。
というわけで今日は収録行ってきます。


【おっと!もうひとつ】

時間のやりくりは難しいですが
ようやく読書の時間が少し取れています。

『速読』で制します。


求人の動きは少ないですが
現在求人を募集しています。

詳しくはこちら

それと15日放送予定のラジオ番組でのやってもらいたいことなどあれば
ご要望ください。自分も出演したいです!という売り込みもOK

こちらまで
info@unahone.net

Facebook等直接メッセージ頂いてもかまいません。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。