おかげさまでブログ7周年。続けていればいいことあるの?

先週の土曜日ですが
このブログが生まれて

7年が経過しました。
(土曜日出来なかったのでこのブログのメンテナンスのせい)

開業ちょっと前より
やり始めて

まさか1日も滞らず続くとは
今でも思ってもいなかったですが

最初の気持ち
とにかく続けてみよう

ということでやり
なんとか今日もその更新はできそうです。

そんだけ続けているんだから
なんか良いことあるんでしょう?

このように直接言われることは
ありませんが

ブログを続ける利点を
お話していきます。

『ウナホネくん日記』3周年!ちりも積もれば山となる。おかげさまで3年前から毎日1527投稿になりました。

祝!『ウナホネくん日記』4周年!!続けることは難しいかもしれません。大事なことは伝えたいことがあるかどうか。

ブログ開設5周年。続けることに特化した結果、身の回りでは何が起きたのか?

作りながら楽しく覚える Premiere Pro [ 小池拓 ]

感想(1件)

見返りを考えない

なにかいいことがあるかもしれない
というモチベーションではおそらくこんなに続かなかったと

思います。それはアドセンス収入がけっこうあったり
ブログ経由で仕事が発生したりまーお金にまつわることだと

思うのですが
それだけとしてもモチベーションとしては限界があるでしょう。

僕は他に本業があるわけですから。

淡々と続ける

もうこれ以上言うことがないほどですが
淡々と書き続けた結果

2559日連続で投稿が出来たのだと思います。
(投稿数は3546記事)

具合の悪い日も(ほとんどないけど)
旅行に行ったときも、スケジュールがタイトな時も

開業前も、すべて淡々とやってきた結果が
こう表れています。

書くことで方向性を定める

あとは自分自身を振り返ること。
これが普通に生きているとなかなかそういう時間は

ありません。
しかしブログを書く時間は

なかなか自分を振り返りながら
書くことが出来て方向性を定めたり

修正したりといった気づきがります。
毎日その時間があるわけですから

ちりも積もればで
簡単に言ってしまうと

PDCAサイクルが出きてしまっています。

有益であれば伸びる、だとすれば・・

ブログはもう毎日更新していれば
PVが伸びるという時代ではなくなりました

(そういうときもありましたが)

よりコンテンツ(内容)が大事なものに
なっていますし、googleの匙加減で

いかようにも検索順位は下げられてしまいます。
読む人にとって役に立つ情報を提供し続ける

これがブログ継続のヒントにも
思います。

8年目もますます
頑張っていきたいと思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!