緊急事態宣言中の今が整骨院開業のチャンス!と考える7つの理由


当院外観(地下です)

閉めることはあっても
まさか開業?と思われる方がこのタイトルを見て

思うことだと思いますが
チャンスを虎視眈々と狙っている

経営者は
今はチャンスと捉えている方も

知っています。
なぜチャンスなのか

考えてきます。


お金は借りやすい?

様々な貸付が国や地方自治体レベルで
行われています。

詳細は省きますがその中には
『創業支援』も含まれているものも

あるので今であると
かなり抑えられた利子でお金を借りることが

それほど難しくない状況です。
こんな時に借りにくいでしょ?

と言うのは誤りです。

家賃交渉は思いのまま

大家さん的にはこの時期はほぼ新規で入ることなど
ないとタカをくくっていると思います。

なので空き店舗に
入ってもらえるだけでありがたい

そんな傾向があります。
(むしろ今は出て行ってしまうことが多い時期)

なので通常時なら考えられない
家賃交渉が可能だと思います。

25〜30%くらいの交渉なら
常識の範囲内、失礼にも当たりません

居抜きを狙え

整骨院の売却も増えています。
一応ここの市場にも目を通したほうがいいでしょう。

お値打ち物件が見つかりやすいかもしれません。
居抜きならとんでもなく安く始められます。

開業費はかなり安く抑えられる

ベッドや治療機械なども今はメルカリとかも
あるのでかなり安く抑えられます。

しかしそもそも
その辺の開業費は基本は抑えるようにしたほうがいいでしょう。

いい物件あり

帰り道など見ていると
意外にいい物件が転がっています。

今まではこう言うことはなかった。
もう開業地がある程度決まっているなら

しらみつぶしに見てみるといいでしょう。
出会いはあるかもしれません。

底辺から始めることになる

残念ながらこう言うご時世なので
患者さんはなかなか増えないと思います。

しかし、それは今が底辺。
いつになるかはなんとも言えませんが

必ず盛り返していく時期がきます。
その時に備えて準備ができるなら

することをお勧めします。

1つ注意点

患者さんの入りがしばらく悪い感じは否めません。
なので運転資金を会う程度豊富に必要になります。

そこが1つデメリットになりますが
今はみんながそうは思わない時期

『ピンチはチャンス』
典型的な時だと思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。