整骨院の物件選び。最強の家賃交渉術とは?

整骨院を始めよう!

(先生方のその決意尊いものです)

そう思ったときにまず必要になってくるのが

『物件』この物件なかなか決められないけど
これが決まればすべての予定が動き出します。

しかし期限を決めないと
まず決められません。

絶対にそれぞれの良いところが
目移りして決断が鈍ります。

整骨院の物件選び。慎重に選びながらも期限を定めて決めよう

今回は物件選びは置いといて
その後にやってくる契約、その前にすべき

整骨院店舗を決める、物件決定に大事な5つのポイント

家賃交渉術について考えてみます。

整骨院開業で失敗しないたった1つの物件選びのコツとは?

サンワサプライ 工事物件タップ 3P 4個口 3m 赤色 TAP-K4-3R


開業してよく買い足すもの

新築物件と申し込み順

物件の中では新築のものもあるでしょう。
得てして新築の店舗物件は申し込みがたくさん入っていたり

そんな状況ですと家賃交渉すると
当然他に当たられるので交渉もできません。

個人的な感想にはなりますが
新築である必要は店舗物件ではメリットにあまりなりません。

数年後に取り壊される、区画整理で立ち退き
などなどの条件がない限りは築年数にはこだわらないほうがよさそうです。

開業したい地域の物件を見まくる

相場観が大事です。開業地に選んだエリアの
家賃相場を体感しましょう。そこで安い・高いがわかってきます。

極端に安い物件は何かあります。
3階なのに階段がないとか。

一般に1階よりも地下は家賃が下がります。
2階以降は1階よりは上がります。

地下<2階より上<1階
という風に家賃は変わってきます。

家賃というのは微妙ですが
適正価格にほぼまとまります。

交渉のポイントは?

そこで交渉のポイントなのですが
長い間空いている物件だと柔軟に交渉に応じて

くれる傾向があります。
そこは聞いておいた方がいいかもしれません

まず挙げられるのが『家賃交渉』ですが
いきなり半額にしてくれ!というのはだいぶ失礼です。

まずいい結果がでません。
ではどのくらいかというと

現家賃から2割
ここが許容範囲です。

その辺を目安に交渉です。
これは覚えておきましょう。

交渉するのは家賃だけではない

もし家賃が安くならない場合は
『フリーレント』もしくは『手数料値引き』です。

フリーレントはこれから内装などに入るので
どうしても無駄家賃が発生します。

そのときに助かります。
家賃がだめなら手数料の値引きも交渉しましょう。

それもなんとかなる場合があります。

モノの交渉もあり

あとは既存のエアコンが古すぎるのでなんとかしてほしいなど
モノで交渉できることろがあればしましょう。

1円でも安くする、というのは開業の心得です。
初期費用は安く抑えるということです。

居抜きがおススメ

当グループの3店舗目は『居抜き』物件です。
前のお店がマッサージ屋だったこともあって

備品もあり
開業費用が1、2店舗目の半分で済みました。

最近はつぶれるとこもあるので
そのまま居抜きにするのも手ですね。

物件が早く決まるといいですね

現在物件を探している柔道整復師の先生方
物件選びは僕はとても好きな仕事です。

ぜひ今は店舗も決まらず闇の状況かもしれませんが
その状況楽しんでみてください。


予約診療が始まっています。
https://unahone.com/free-cure/

待ちたくない、じっくりやって欲しい、休みの日がいいなんて方におすすめです

【サークル情報】

21日(春分の日)(雨天中止)
御参加できる方は12:30~13:00までにフラフラっと当院に来ていただければと思います。

(限定5名まで)

13:00くらいのスタートを予定しています。
皇居1週(10キロ)を予定しています。事前連絡などは必要ありません。

神楽坂初心者マラソン&キャッチボールサークルを結成します(KMC)

花粉がけっこうすごいので対策をお願いします
昨日は皇居の桜まだつぼみでした。


【1日1新】

特になし

【求人情報】

先週あたりから見学等お問い合わせいただいております、嬉しいです。
ご連絡お早めに!定員に限りがあります

業務拡大につき
スタッフを絶賛募集中です。

技術職にありがちな修行と称しての長い拘束は一切排しています。
当グループの分院長は3カ月でその地位を築いたものもいます。

要は技術は長い修行年限ではありません。
実力のある者はどんどん出店していく意向です。

雇用条件などはこちらですので
合わせてよろしくお願いします

雇用保険も加入しておりますのでこれからこの業界の専門学校へ入学を考えている方は
専門実践教育訓練給付金を受給することは可能です(2年間当院で社員として働く必要あり)

それと少しでもこの業界でやっていきたいという方はご相談を。
メール(info@unahone.net)でもOK、必ずお返事いたします。

当院の見学も随時受け付けています。
常勤の受付スタッフも募集しています

まずは見学お待ちしております

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。