家庭用の低周波ってかけてもいいの?

患者さんからこんな質問がありました。

Q:家庭用の電気(低周波治療器)を持っているんだけど
  家でもやっていいのですか?

という質問がありましたが、僕からの答えとして

A:そんないいものを持っているのなら
どんどんかけたほうが良いと

  思います。時間も寝る前とか少し長め(15〜40分)に
  かけたりしたほうがさらに良いと思います。

  電気をかけることで、痛みが少しやわらぐの
  で効果は期待できます。ぜひ実践してください。

特にけがの治療など腫れがあったり、
痛みの強いものはかなり効果は
あると思いますよ。

時間が許すのなら何回か小分けにして1日に数回かけるのも
良いと思いますよ。

これで当院に来る必要はありませんね(営業妨害)
最近の医療系のカタログを見ていても

家庭用とはいえかなり精度の高い良いものが製品化されています
機械モノの進歩は目をみはるものがあります。

僕もかつて往診用に1つ買おうかと思ったことがあります。

おうちにあるけど、全然使ってない方、再度みてください。


 

 

猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから
交通事故治療まで
整体・マッサージもしています。

神楽坂の健康を地下から支えるウナギ整骨院
www.unahone.net @unahone

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください