流行る店とは

とある町のお店です。
立地は悪くないのですが

入口が少し奥まったところにあり
多少入りづらさがありました。

Euro圏の料理を扱うお店なのですが
どうも閑古鳥で結局は潰れてしまいました。

っでそのあともまた同じ国の料理を出す
店で居抜きで料理の質感も同じような

店なのですがなぜか流行っています。

このことから考えるに流行る店とは
場所がいいことは良いに越したことはない

ですが
やはりそこで働くスタッフの技術や接客、人柄なのかなー

と思います。今回の件はそれを物語っている気がします。

料理であればおいしければ来るし
我々の世界であれば治せば来るとなるのでしょう。

当院も地下1階という暴挙な出店ですが今のところそのハンデは感じません。
というか感じないようにしています(笑)

視認性がない分はSNSを駆使したり、町の行事に積極的にコミットしていけば
かなり補えると個人的には思います。

他業種においてもここはなぜこんなに流行っているのか、もしくは潰れてしまうのか
と考えることは非常に勉強になります。

ちょっとしたコリ・痛みから交通事故治療まで。神楽坂の健康を地下から支える整骨院///
〇 神楽坂ウナギ整骨院〇

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。