ゆがみを早く治し、効率化を求めるなら最初の3回の『骨格矯正』が大事です

治療に効率化というのもおかしな話ですが
どうせ根本治療を目指すなら、なるべく早い方がいいに決まっています。

そこで治療開始からのスピード感を僕は重視しますが
ならばどれくらいでどの程度という基準が聞きたいと思うはずです。

そこでお話するのは治療開始から『3回』です。
当院の骨格矯正で大切なのは初回から3回目の治療なんです。

東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくった 骨盤スリムチェア


矯正された骨はこういったもので維持安定させましょう。

最初の3回で50%

おおむね初回から3回施術をすると50%骨の位置が正しい位置に戻ります。
ならば6回やればもう100%なのね

といかないのが矯正治療の難しい所でもありますが・・
この50%、自覚症状も連動して半分くらい良くなるので

正直3回目終えた時点でだいぶカラダの調子は
そうとう楽です。

どうしても仕事の都合で連続3回が無理な方でも
もちろん骨を整えることはできます。

4回目以降は個人差が浮き彫りに

それで4回目以降の治療ですがここからはどうも
個人差がよく出るようで、なかなかスムーズにいかないことが多いようです。

ですので『矯正はあと何回くらいで終了しそうですか?』という
問いも実は答える事が難しく

そこは個人差が出てしまうので何とも言えない
という回答に終始収まってしまうことがあり、申し訳ないと思いますが

正直なところそれが目いっぱいの答え方で
下手なことは言えませんし、それは整えながら経過を診て行こう

ということになります。

50%の違いで日常生活は?

この違いは大きいです。
人によっては日常生活レベルで問題ないことも多く

ここで矯正を終えたと勘違いしてしまう人もいるくらいです。
それではいけませんけど。

ここまで楽なったから最後までやろうとなるようにすることが
我々の役目だとは思っていますが・・

1回でいっぺんにできないことは知って欲しい

よく1回で治してしまうという矯正治療を巷で見かけますが
それは難しいことは理解してほしいと思います。

矯正した後も変な癖が抜けなければ
また戻ってしまうし

そこでま姿勢指導や日動生活動作こういうものの改善など
ただ矯正すればそれで終わりではないので

やはり1度きりの矯正では完全に戻すことができないということは
理解して頂けると思います。

健康はもうすぐそこです

もう矯正治療をしている方は
後は数を重ねるだけ。

すぐそこにある健康がまもなくやってくることでしょう。
矯正して元気なカラダを!


【サークル情報】

当面の間中止させて頂きます。


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。