クーラーのせいで足がだるくて浮腫んでしょうがない。これどうにかならないの?

なぜスーパーボール???

暑くて溶けそうです。
クーラーは生きるために必須になりますが

以下のような弊害もあります。

  • なんとなくカラダはだるい(特に就寝→起床時)
  • カラダ全体が冷える
  • 浮腫む
  • のどが渇く

などの症状がでることがあります。
だからと言ってクーラーを消すことは自殺行為に等しいので

これらの症状にうまく付き合っていくことが大事になるのですが
どのようにしたらいいでしょうか?

 冷やしたくない部分は1枚多めに

特に冷えやすいのはクーラーが直接当たる『肩周辺』や
冷気は下の方に降りてくるので

足元。この辺が冷えやすいのではないかと思います。
なのでその辺の部位に、肩で言えばカーディガンなどを携帯して

極力冷えないようにする工夫は必要だと思います。
いまだにスーパーなどはかなり寒いくらいなこともあるので

注意は必要だと思います。
ふくらはぎはサポーターを活用してもいいと思います。

ZAMST(ザムスト) LC-1 着圧ストッキング ふくらはぎ用 両脚セットふくらはぎの負担を軽減する(ランキング1位)【RCP】 【送料無料】

価格:2,160円
(2017/7/12 07:39時点)
感想(180件)

冷えてきたなと思ったら暖かいものを

それでも冷えを自覚するようなら
あえて暖かいものや辛い物を食べて発汗を促し

体を中からあたためることが大事です。
僕は夏場でも熱いコーヒーを飲みますが

(クーラーが少し効きすぎの部屋で飲むホットコーヒーは最高)

それでけっこう冷えが防止できているのではないかと思います。
体の中から温めることが大事だと思います。

運動もこの原則に当てはまると思います。
クーラーの効いた部屋でこそ、ある程度のことをやらないと

いろいろな健康被害がでてくることも頭に入れておくべきでしょう。


【1日1新】

セブンフェアなかなか当たらない

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!