手首や足首、肘の痛みなど初期の関節の痛みはしっかり固定しよう。

DSC_1890

 

関節の痛みは案外何もぜずほっておいて
いる方が多い気がします。

処置をしないで過ごすと
当然痛みは取れませんので

長期化します。
そうならないためには

どうしたらいいか
考えてみました。

TWINBIRD サイクロン スティック型クリーナー【TC-E117W】を狭い職場で使うために買ってみた

 

痛みがあるところは動かさないように

これが基本になります。
例外として『五十肩』は痛いのですが

これは安静にするよりも動かしたほうが
良いです。動かさないで

いると肩の関節が固まり
動きが悪くなります。

 

年中無休診療をレポート。変化を浸透させるには時間がかかる。

できればテーピングなどで固定

これはあればということになりますが何か関節を
固定するものがあれば完全に動かさないように

固定して下さい。ここまでやれば
初期の応急処置としては完ぺきです。

 

きらめくチェーン店

ちょっとした動きなら動かしてしまう現状

手首の痛みなどは非常によく動かす部位でもあります。
そういうところは痛みがありながらも動かせてしまいます。

『安静』を考えればいまやっていることを再度見直して
どうやったら安静にできるか考えるべきです。

 

ずーっと固定するわけではありません

固定をする期間ですが
何か月もするものではありません。

治療に来て頂けるなら毎日状態は
把握できるので固定を外すタイミングは

あるので適宜それはアドバイスしています。

えっ!コンビニがない?皇居を初めて走る人たちのためのゆる~い入門ガイド②【水分補給編】

長期化例

例えば手首の痛みで『TFCC』という痛みがありますが

(TFCCについては別投稿でお話します)

これはものすごい痛みがあるわけではないのですが

立ち上がる時に手を突いたりするとき
地味に痛みが続きます。

初期の処置をしないことで長期化することは
けっこうありますのでやはり早めの受診

心がけてください。


 

【おっと!もうひとつ】

携帯をなるべく手元に置かないようにしてから
効率が上がっている気がします。

次はPCから離れるようにしようかと思っています

 

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。