痩せる!足首のテーピング 実践編③ 最終回

シリーズでお伝えしていますテーピング。
いよいよ今回が最終回。

最後までお付き合いくださいませ。

これまでの投稿はこちら

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スターアップ→アンカー→スターアップを繰り返してアキレス腱へと下がっていきます。

注意しなければいけないのはアキレス腱の部分でこの部位の時にたるみがでるとアキレス腱が擦れて、痛くなります。

ですから最初に言ったように90°の肢位は崩さないようにして下さい
最後まで。

一般的なやり方ですと、下に行くと『ホースシュー』という巻き方があるのですがそこはアンカーと兼ねてやっていますのでご了承ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

っでこんな感じになります。
(体裁を整えるためにもう少しピンクの部分も巻きますが)

ざざーと説明しました。
もうちょっと教えてほしい方、学生トレーナーの方など
個別に知りたい方は

ワークショップ的なものも考えていますので
ご要望があればぜひメール(info@unahone.net)でもなんでもいいので

ご連絡下さい。

参考までに動画も

—————————————————————————–

猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから
交通事故治療まで
整体・マッサージもしています。

神楽坂の健康を地下から支えるウナギ整骨院
www.unahone.net @unahone

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください