ふくらはぎがつるとは?

腓腹筋(ひふくきん)痙攣(けいれん)=こむらがえり
ふくらはぎの痙攣(こむらがえり)を経験した人は少なくないでしょう。

医学用語では腓腹筋(ひふくきん)痙攣(けいれん)と言います。
自分の意識とは全く関係なく生じるもので、突然筋肉が収縮して

強い痛みを伴います。

メカニズム
痙攣のメカニズムは、代謝物質が排出されずに蓄積されて、
これが筋肉を刺激して悪循環が起こるために生じるとされています。

原因は?
筋肉の疲労が多い
寒さや脱水などによる循環障害やクールダウン不足
坐骨神経症状の関連痛

治療
痛いけど我慢をして立ち上がってしまう
マッサージやストレッチ。

ちょっとしたコリ・痛みから交通事故治療まで。神楽坂の健康を地下から支える整骨院///
〇 神楽坂ウナギ整骨院〇

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。