何で足がつるんだー②

cropped-dsc_1649.jpg

 

前回は
ヘルニアなどの腰の疾患に由来するもの
筋肉疲労

が原因となってつるものについて
お話ししました。

詳しくは前回の投稿をご覧ください。

では続きです。

 

急激な温度差

場面としてはこれからの時期です。
暑い中食料品を買いにスーパーに行く

スーパーの中は強冷房なので体が芯から冷える
夜寝ていてつる。

なんてことないでしょうか?
これはクーラーの効いた部屋で一晩中寝ていても

やはり急激な温度変化にあてはまるので
つります。

逆に寒いところから暖かいところに行く場合は
足はつりません。

寒冷刺激は良くないのでしょう。
天敵です。

つる筋肉のほとんどはふくらはぎに集中するので
急激な温度変化に対しては

サポーターをすることをおススメします。

 

内科的疾患

内科的な病気が起因となってつることはあります。
年配者になればなるほど何か持病はあるので

ここにひっかかるひとは多いのではないでしょうか?
ざっと関連する疾患を上げてみても

腎不全・肝硬変・糖尿病・閉塞性動脈硬化症・電解質バランス異常
などがありますが

老年期においては
脊柱管狭窄症に伴って足がつることが多いような気がします。

前回の投稿も含め先に上げた3項目
(ヘルニアなどの腰の疾患・筋肉疲労・急激な温度差)

が全く当てはまらない場合は
何か内科的疾患を疑います。

最後に・・・

ここまで読んで頂いてありがとうございます。
最後に筋肉に直接アプローチする

我々の仕事とは違うのですが
クスリで言うと【タウリン】漢方で言うと【芍薬甘草湯】がこむらがえりには

効果絶大だそうです。
詳しくはかかりつけの先生に聞いて見るなりしてください。


猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから
De la douleur dans le cou raide de décalage, lombalgie marathon perron du bassin

交通事故治療まで
Pour le traitement de l’accident de la circulation

整体・マッサージもしています。
J’ai également carrosserie massage.

神楽坂・飯田橋の健康を地下から支えるウナギ整骨院
Conseil ostéopathique anguille à l’appui de métro de la santé de Kagurazaka Iidabashi
www.unahone.net @unahone

動画はYoutubeをご覧ください

 

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください