さっき足がつってしまいました。そのときの対処方法で正しいのは何?

DSC_0926

日曜日だろうとなんだろうと5時台に起きますが
今日は3時くらいに目が覚めました。

なぜかというと
足がつったからです

年に何回かこういうことが
ありますが普段、つるということはどういうことか?

つらないようにするにはどうしたらいいか?
ということを繰り返し繰り返し言っているものが

実際つるといろいろな気づきがあります。
つる原因等も含め再度掘り下げてみたいと思います。

そもそも『つる』とはどういうことか?
そして、なぜ『つる』のか?

普段人間は筋肉の収縮活動で動いています。
タイピングにしたって、マッサージをするにしたって

筋肉を収縮させないとあらゆる動きはできません。
それは脳が『動かそう』と思って行動に神経からの電気信号

より筋肉が動き出すのですが(随意運動)
『つる』という症状は意図的に動かすということでなく

無意識化で急激に筋肉が収縮する(ちぢむ)状態

を言います。
医学的に言うと『痙攣(けいれん)』

ということになるのでしょう。
『ぎっくり腰』が『急性筋膜炎』というのと一緒ですね。

なんでもそうですがみなさんの認知で広く普及するのは
わかりやすい名前になります。

なぜつるのか?

つってしまう原因は大きくわけて3ないし4つあります。
それは

  • 疲労性
  • 冷え
  • 内科・整形外科的疾患 
  • ミネラル不足

これつる方の多くはそうだと思いますが
この要素が複合的になって

1つの原因でつることは少ないと思います。
サッカー等延長戦に入り足がつっている人が

いますが、あれは完全に疲労性
高校野球、炎天下のなか外野手が突然ダッシュ中につるのは

【高校野球】猛暑時のプレー中なぜ足がつるのか? | ウナホネくん日記

こんな投稿もあります


疲労もあるのでしょうけどミネラル不足
糖尿病・椎間板ヘルニアでもつります(内科・整形外科的疾患)

ちなみに僕が今日つってしまった原因はおそらく
『冷え』だと思います。ふとんをはいでいました。

予防法は?

いろいろな場面でつることがありますが今回は
夜、寝ている時につる方の対処方法を教えます。

つってしまうとあまりにも急激な痛みなので
どうしても患部を触りさすって、おさまるのを

待つ。みたいなことが多くみられますが
そこは一切断ち切りましょう。

それでどのようにしたらいいか?ですが

『立ち上がってしまう』

これに尽きます。
そんな立ち上がれないよ。と思われる方も

いらっしゃると思いますがそこは
頑張ってみて下さい。

立ち上がった瞬間に治ります。
夜、寝ている時につるので

そんな急には立ち上がれないという方も
いると思いますが

あの急激な痛みをさすって凌ぐよりも
数段いいのではないかと思います。

さっきつった僕も立ち上がって治しました。

まとめ

それでも繰り返し、繰り返しつってしまう人は
当院への受診をすすめます。

毎日つっていた人が治療で
つる頻度が90%以上少なくなっています。

それと同時に予防法も提案して
もう2度とつらない生活へ導きます。

【おっと!もうひとつ】

ブログ投稿のお供、大好きなコーヒーですが
必ず豆で買って1回1回ひいています。

神楽坂にも良質なコーヒー豆を提供して下さる
お店があります。緑の豆 神楽坂焙煎所

数多くの豆を試していましたが
ここのクオリティに満足し、落ち着いています。

1から面倒をみるなんて時代錯誤かもしれませんが人を育てたい(求人募集!) ウナホネくん日記

急募!!!

 


 

猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから
交通事故治療まで(相談は08037122871まで)
整体・マッサージもしています。
神楽坂・飯田橋・江戸川橋・九段下の健康を地下から支える
ウナギ整骨院 www.unahone.net @unahone youtube

フランス語がちょっとできます。
でも間違ってたら教えて下さいね

求人募集をしています。ご連絡お待ちしております

De la douleur dans le cou raide de décalage, lombalgie marathon perron du bassinPour le traitement de l’accident de la circulation
J’ai également carrosserie massage.
Conseil ostéopathique anguille à l’appui de métro de la santé de Kagurazaka Iidabashi Edogawabashi Kudannshita

Je parle Français(・・un peu)

Recherche de personnel pour plus d’informations contactez :
03-5579-8824     080-3712-2871

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。