自分で判断することができない骨格のゆがみ。その解決方法とゆがみ続けるとどうなるの?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

更新がこんな時間になってしまいました。
遅くなればなるほど迫られ、追い込まれます。

でも今日はちょっと骨盤の話で締めたいと思います。
最後までお付き合いくださいませ。

症状を出すのも治るのもミリ単位

骨盤がズレるといっても見た目で分かるようにずれるわけではありません。
ほんとにわずかズレというか、たわみができてそこで痛みに変わります。

1つ自分でずれているかどうか判断するポイント
自分の感覚でなんとなくおさまりが悪いずれているような気がする人は

まず大抵ズレています。
人のカラダの感覚というのは素晴らしいものです。

大事なのは仙腸関節、腸骨の動き

まさに上の写真の羽のような形になっている部分の2枚の骨
これがズレていきます。

真ん中は『仙骨』と言われる骨なので関節名は合わせて
『仙腸関節』こう呼ばれる場所です。

このつなぎ目は大変重要なところです。
矯正する側として言わせてもらえれば

治すのも元の場所に戻すべきなのもこの部分。
なんとなく言葉は耳にするけれどどういうものかはわかっていないと

思うので写真でなんとなくイメージがつかめるといいでしょう。

背骨の土台は骨盤

土台になっているのは骨盤です。その上で
背骨がにょきっとでています。

大事なのはこの骨盤。
これも覚えておくといいと思います。

腰の治療をすると背中のほうまで楽になるのは
そのせいもあると思います。

やはり骨盤なのです。

自分ではわからないゆがみ

僕も実際のところ歪んでいるかどうかわかりません。
この骨盤のゆがみは必ず専門のところでチェックしてもらうと

いいと思います。でないとわかりません。
まずは骨盤のチェックからですね。

歪み続けた場合

からだのゆがみの期間が長いと骨と筋肉が癒着して矯正そのものが
難しくなります。矯正されていないからだが続けば当然

多様な症状は取れません。
早めの対処がベストだと思います。


【1日1新】

ラムラから飯田橋駅西口へ


当院では現在人材を募集しております。

  • 柔道整復師国家資格取得者
  • 専門学校在学中
  • この春から入学予定

当てはまる方
もしくは

  • 鍼灸師免許取得者(すぐに臨床ができる方、特に美容)

または

  • 常勤での受付スタッフ

を募集しております。
先着順となっておりますので

ご相談くださいませ。

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。