マラソン・ゴルフ・自転車・野球・・・・パフォーマンス向上のカギはやはり『背骨矯正』にあった

bsCKL_kyouryuunohyouhon

みなさん、というか一般的にはスポーツなどの競技能力を
向上させようと思った時にやることと言えば

  • それぞれのスポーツの技術練習
  • 筋力を向上させる

ということになると思いますが
それ以外に『姿勢がスポーツのパフォーマンスに及ぼす影響

を考えた方はあまりいません。
でも実は姿勢を矯正していくことで

驚くほどパフォーマンスが向上することが
あります。矯正さえ出来ていれば

すぐに結果がでるのでみなさんびっくりします。
そんな『スポーツと矯正』をみていきます。

甲子園で連投した投手たちのその後。

 例えばゴルフ

bsshiosio_goruhuball

ゴルフで言えば姿勢が矯正されるとドライバーの飛距離が変わってきたり
まっすぐ球が飛ぶようになるはずです。

現在当院でもゴルフにフィードバックさせた矯正治療をやっている方がいます。
矯正が上手く進めば(残念ながら1回では矯正されない)

年内には結果がでるでしょう。
楽しみです。

整骨院を開業しよう。経営の全てを判断し、過当競争の時代、あなたはそのプレッシャーを楽しめるか?

 

 例えばサッカー

 

bsPAK82_katadukewasuretasakkab20140102

サッカーで言えば、コンタクトプレーで当たり負けないようになるでしょう。
当然ながらシュート力も上がってくるはずです。

いまは一生懸命プレーしている小学生を矯正しています。

腹筋だけではダメ?有酸素運動も合わせて理想的なお腹まわりを作ろう

 例えばマラソン

bsshiosio_kasdfjk

これが1番効果が出るのではないかと思うのですが
例えばフルマラソン、後半の疲労が姿勢を矯正することで

変わってきます。
明らかに走る量が少ない人は矯正も何もないですが

しっかり練習した人であれば
この矯正の差と言うものはでてくると思います。

ボチボチ当院でも成果報告を受けています。
姿勢が悪いと体幹部からヨロヨロしてきて

バラバラになってしまう感じがでてくることが
あるのですが、姿勢矯正でそれが一気に解決します。

技術職は1人前まで10年?この根拠は何なんだろう?

 とにかく思いもよらないと思いますが矯正しかないです

姿勢がスポーツに好影響を及ぼすとは思いも寄らないとは
思いますが、スポーツを考えずに日常生活においても

矯正がしっかりなされていれば
いろいろな症状はでません。

1回で効果をだすことはできませんが
矯正治療、ぜひ挑戦してみて下さい

ちなみに矯正と言うと
『痛いでしょ?』とよく言われますが

全く痛くないのでご安心ください。


 

【おっと!もうひとつ】

昨日は平日でしたがあいまに
ボクラ団義の公演に行ってきました。

のちほどレポをアップする予定です。

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!