筋肉の成長を考えれば『アルコール』はやめたほうがいいのか?

運動の後の『ビール』のために
運動している人多いのではないでしょうか?

気持ちはとてもよくわかりますが
実際のところどうなのでしょうか?

【ふるさと納税】“九州熊本産”プレモル1ケース(350ml×24本)阿蘇天然水使用 ザ・プレミアム・モルツ ビール お酒 神泡 アルコール ギフト 内祝い 贈り物 熊本県御船町《30日以内に順次出荷(土日祝除く)》

感想(8件)

完全に止める必要はない

僕自信毎日飲んでいますが
筋肉の合成に関与して

筋肉がつかないと
実感したことはありません

ビールであれば500mlの缶
1本くらいだったら問題もないと思います。

コルチゾールとテストステロン

ストレスホルモンである『コルチゾール』の分泌上昇と
筋肉合成に分泌される『テストステロン』の分泌減少

ということがアルコールによってもたらされます。
もちろん飲み過ぎれば、というお話しですが・・

睡眠の質の低下

これは肌感覚ですが、睡眠の質の低下は
飲むとあります。

毎日飲んでいて
たまに抜いたときの睡眠の深さを感じます。

たくさん寝ることは
筋肉を強く太くすることにもつながりますので

睡眠の質をアルコールで悪くしないように
したいものです

習慣化している人は見直してみるといいかも

僕も含めて習慣化している人は
どこかのタイミングでやめてみるのもいいかもしれません。
明らかに色々なものが向上していきます。

冬は比較的ダイエットやりやすいので
アルコールも1度断ってみるのもいいかもしれません。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!