【根本治療のススメ】『段々姿勢が悪くなってくる』を治すには?

1度矯正していただければ
わかると思うのですが

矯正後は姿勢がとてもよくなり
それを体感することができます。

そしてそれを維持することができれば
当院にくることはないのですが

なかなか維持させることができないのが
現実。

また時間が経つと
いつもの姿勢が悪い

状態になってしまいます。
根本治療を目指すなら

普段の意識がどれほど重要なのかは
言うまでもありません。

どうしたら根本治療に
繋がるのか、書いていきます。

意識を変えて、当たり前を覚え込ませる

姿勢を良くするのはまず良い姿勢を作ってもらうこと
次にそれを意識しないでもできるようにすること

その2点に尽きます。
あまりにも姿勢が悪い状態が常態化すると

矯正後の姿勢を意識することは
難しいことですが

これはなれてもらうしかないので
やってもらいます。

なので初診後は
少し通院はつめて来た方が

結果が出る可能性は
ずーっと上がります。

なので初期に通院が週1とかだと
現状維持が精一杯の可能性が高いので

そこは言っておきます。
(まとめてやってと言う方は『予約』を)

なんとか根付かせましょう

根付かせることができればなんてことないです
いかに悪い姿勢が根付いていると言うことです。

姿勢が良くなり筋肉で支えることができれば
仕事の効率は上がり

集中もできます。
結果、負担も減り

QOLは大きく上昇します。
ここまで話せば姿勢がいい方が

いかに良いか
わかってもらえたと思います。

さらなる健康、根本治療に
動き出しましょう。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!