アトピーの基本はステロイド治療。でも僕はやめて治った。

最近テレビ番組で
脱ステロイドを推奨するような構成で作られた番組があり

それに対して、皮膚科学会などが抗議し
番組側は謝罪、ということがありました。

番組で「脱ステロイド」紹介、「科学的根拠ない」と抗議 日テレ謝罪
https://www.asahi.com/articles/ASP9G5VMPP9GPLBJ004.html

僕も子供のころからアトピーだったので
ステロイドや皮膚科とは切っても切れない関係でした。

アトピーのしんどさは重々理解しているつもりです。
しかし3年ほど前にいわゆる『脱ステロイド』をやって

現在はキレイに治りました。
肌はツルツルです(笑)

痒すぎて眠れない、血が出る、仕事にならない、そんなアトピーな僕が『脱ステ』で見事完治した経過を全て報告します

医者側は『脱ステロイド』を『放置』と言って
突き放します。

基本認めない論調です
(一部脱ステ系のクリニックもあるようですが・・)

僕はかなりしんどかったですけど
(上のブログを見てね)

半年間でほぼ治りました。
治るにも当然理由があるからだと思うのですが

その辺の研究は論文にして
発表していないのかというところが重要だと

思いますが、現代社会は科学的根拠のあるものが
正しいとされていますので

僕一人が治ったとしても
『あくまでも個人の感想』にほかならない

というのが現実です。
ステロイドに頼らず治した例というのを

どんどんサンプルをとればいいのではないかと
思うのですがね。

もしステロイドを辞めても
全然芳しくなかったらまたステロイドを使えばいいわけで

裏切ったとか、見放したわけではないと
思います。

しかし人間の身体は実に不思議です。
どういうことになって治っていったのか

根拠を知りたいとはいまでも思うのですが
それがわからないから

ステロイドが悪い、食事を改善してとか
ふわっとした理由で納得するんでしょうね。

まーよくわかりませんが
痒くない人生は最高です。

この記事を書いた人

加藤 隆之
加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3300日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
10年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。
アトピー整体、得意です

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!