この冬の乾燥時に肌のトラブルがゼロになったのは9つの食事療法と5つの生活変化


毎年悩まされる手の荒れですが今年は荒れるどころかツルツル

今年は今のところ暖冬ですが
冬は冬。乾燥してはいます。

この時期になると手は荒れ
手を使う仕事だけど

手を使いたくなるほど
ガサガサ。おまけに染みるから

手も洗いたくない。
こんな状況が常でした。

しかし今年は
2年前のアトピー脱却から

(すごい皮膚の状態なので閲覧ご注意を)

言ってみればまともになって初めての
冬。おかげさまで

乾燥とは無縁の毎日を過ごし
とても快適です。

実は5年くらい生やしていた髭もいまありません

最近も健康への研究には余念がないので
最近やっていることも含めて

全てをお話します。

痒くない世界があるのか?そう思っていた

痒い時ははっきり言って1年中痒いので
(冬は乾燥、夏は多汗など)

もう痒くないことは人生において
ないのだろうなかばそう思っていました。

痒いだけで生きる意欲と集中力がかなり
削がれます。

しかし今は全くかゆくなく
(マーこれが普通なのだけど・・)

本当に本当に快適に過ごせています。
本当に治す為にいろいろやりましたが

肌感で言えば

食事8:それ以外(運動、睡眠、ストレスなど)2
という感じです。

運動はしなくても正直治るように思います。
大事なのは口に入れるものを

そのように変えるか
だと思います。

運動:汗をかく

汗をかくと汗腺が開くので
いい影響が出ます。

その後シャワーを浴びたりするでしょうから
なおいいことだと思います。

しかしさきほど言いました通り
必ずやらないとダメということではありません。

本当に痒い時などは
運動した後体温が急上昇して

かえってかゆくなったなんてことも
あるので絶対ではありません。

口に含むものがほぼすべて

ということで口にふくむことがほぼなのですが
その辺のところ詳しくお話します。

食べるものを固定する

今のところですが
朝と昼に関してはほぼ食べるものを固定しています。

作る手間だったり食後の反応などをみて
最適化していきました。

もちろん休みの日などは
好きなものを食べますので

ウィークデーのみ固定しています。
基本的に夜は妻が作ってくれたものなので

そこはフリーです。

食べ過ぎない

意識しなければ現代人はほぼカロリー過多。
気をつけないといけません。

マー100歩譲って
夜だけは本当に軽くすることをお勧めします。

食べ過ぎてもろくなことありません。
人間の身体は小食でもちゃんと立派に動きます。

オートミールと腸の調子

その固定した食事なのですが
朝はオートミールにしています。

これを始めてから便秘が100%解消され
健康の度合いがさらにいい方に進みました。

『豚の飼料』などと揶揄されることがありますが
オートミール自体は無味無臭なので

いかようにも調理のアレンジが効きます。
王道のヨーグルトに混ぜるやり方から

出汁を入れて雑炊風なんてことも出来ます。
とても栄養価も高く血糖値も上がりづらいのが特徴です。

そして安い。・・・・

糖質最小限に

お米は全くとらない時期もありました。
(それでも悪影響なし)

今は1日100㌘取るか取らないかそんな感じです。
血糖値を急激に上げないように

することを考えると
別にとらなくてもいいのではないかと思います。

個人的に

小麦はなるべく取らない

なんとなくパンを食べた後はだるいような
気がするのでこの生活が始まってから

パンはほとんど食べていません。
昔はあれだけ食べていたのに・・・

ジャンクフードを食べないと欲さない

そして、ジャンクフードはクリーンな生活をしていると
なぜかそれほど欲しません。

不思議な感じです。
あれだけ行っていたコンビニも

新製品があればもれなくあれば買っていた
コンビニも行く機会が激減しています。

お酒

お酒は体の中から痒くなる感じがして
飲んだ後はものすごくかゆくなります

悲惨です。
血行がやはり良くなるのでしょうけど

ダメージは相当です。

高たんぱくを意識する

肌の状態が良くなった要因として
『タンパク質』の摂取が挙げられます。

爪やお肌を構成する元はタンパク質
意識して取らないと不足する

のであえて意識して取ることで
筋肉はさることながら

その他にもいい影響が出ています。

サプリメントの効能

サプリメントはどちらでもいいとは思いますが
現在風邪予防で飲んでいる

『ビタミン』『亜鉛』は
体、特に皮膚にいい影響を与えていそうな気がします。

睡眠は関係あるのか

今のところ、足りていないのは睡眠ですが
それでも肌の調子は改善してるので

個人的な感覚としては
睡眠は関係ないのかなと思いますが

こればかりはわかりません。
もしこれでちゃんと取ったらさらに健康に

なるかもしれませんけどね

ニット製品。着るもの

セーターなどの繊維製品
着るとそのあとすごくかゆくなっていましたが

今そういうことはありません。
この時期マフラーを巻くと

取った後、痒くてかゆくて
仕方なかったのですが

今はそんなことまったくないので
驚いています。

しまいには肌キレイですねと言われる

最近は肌のこと褒められるようにもなりました
(たまにですけど)

考えられないことです。

お風呂の時間

お風呂の時間も長々入ると
痒くてどうにもならなかったのですが

いまはのんびり入っても何も問題ありません。
これだって奇跡です。

ストレスはどのように影響?

ストレスがあると肌には影響が出ると
言われていますが

僕の場合元来ストレス耐性が強いので
この点は全く影響がありませんでした。

つらかったことは忘れる

しかし不思議なもので
あれだけつらかったのに

今何でもないと忘れてしまいますね。
これが完全な健康体になるまでに歩んだ道です。

多くの方に参考になれば幸いです。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!