アトピー、肌荒れ、乾燥、完治した僕が試したすべてをお話します


笑顔ですが最も体調が悪かった2年前

12月のお知らせ
★大みそかまで全爆走診療します(全日診療)★


あまり気づかなかったのですが
アトピーが完治して以降

多少の痒さはありそれが続いていました。

痒すぎて眠れない、血が出る、仕事にならない、そんなアトピーな僕が『脱ステ』で見事完治した経過を全て報告します

ところが最近
その痒みも全くなくなり

堂々と『完治』
と言えるまでなりました。

さらにそもそも肌の調子がすこぶる良く
本当にあれはなんだったのか?

という感じに今あります。
その完治までに至った

今年
何が良かったのか

ちょっと洗いざらい
お話し行こうかと思います。

減量をして健康がさらに加速した

今年は『減量』の1年
10㌔減らして体がよりナチュラルに

なったそんな感じがあります。
腹6分目を続けることで

胃に負担をかけない。
筋肉を眠ったままにさせない

(トレーニング)

ちゃんと汗をかく

(代謝に影響)

などなど
こんなことを地道に続けて

結果アレルギーや体の痒みも
完全消失。

そんな感じです。

口にいれるもの(ジャンクフード)

そこで最も重要になってくるのは『食物』ここの
変化なくして体を変えることは難しいかもしれません。

具体的に話します

食べ物は固定

朝と昼は弁当を持っていますので
自分のチョイスでだいたい同じものを食べます。

150日で10キロ痩せた僕がダイエット中によく食べた15の美味しいもの


こんなものをチョイス

そうやって固定すると
違うものを食べた時反応が悪いものがあるときは

何の食べ物が原因で
反応が出ているかが

よくわかります
そうやってミリ単位ですが

反応の悪いものを精査していました。
やはり外食は味も濃いし

体調が悪くなる原因に
なっていることに気づいたし

ジャンクなものも全てカットする訳ではなく
たまに食べる分には全然ありなものだということは

ここで言っておきます。
高たんぱくなものを中心に糖質を取らない

ということを続けています。
これが胃に負担もかからないし

心地がいいです。

ナチュラルを続けると欲さない

こういった食生活を続けると
ジャンクなものは欲さなくなります。

よってセブンにいく機会も激減
こんな時もありましたけどね

https://unahone.com/category/seven-eleven/

だるくなる

糖質を取らないと
食事後に眠くなりません。

血糖値の変動が少ないせいだとは
思いますが

これは日常生活においても
大変助かります

糖質オフ

上記のように糖質を取っていません。
(今は50㌘くらいたべてはいます)

食べないとは言わないまでも
少し減らすことをお勧めします

味の濃いものは受けつけない

ナチュラルな食生活だと
味の濃いものが極端に堪えます

『ダメージ』と言ってもいいくらいでしょう。
本当にきついです。

そうなると野菜の本来の甘さとか
こういったものが心地よくなります。

これが自然なんだろうと思います。

睡眠時間は関係ない?

個々が僕の唯一の問題ですが
実際のところアレルギー症状も

長く寝不足が続くと
症状が出てきますが

最低限取れていれば
あまり変わりがないようにも

思えます。

運動<

運動は大きい要素
汗を書くと毛穴が開くし

なんとなく肌も瑞々しさが
保たれるように思います。

手荒れもない不思議な冬

そしてこの完全体になったこの冬ですが
手の乾燥も全くなく

本当に変な感じです。
今思えるのはアレルギーは完治できるもの

ただ食生活の改善、生活の改善は
必須、このように思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。