自分だったら◯◯する。それは3年前に捨てました

001af9e5c7418c0600cd630ce8724567_s

鍼灸のサイトが解説されたのですが調子がいいようです。

ウナハリコちゃん日記

http://unahone-shinkyu.sakura.ne.jp/blog/

 

まだ2日目ですけどね、僕もちきりんのブログを読むテンションで
期待して読んでいきたいと思います。

 

銀行のATMを使ったことがある人は読んで下さい。

 

全てを偏りのない視点で取り組む

ウナギ整骨院の開業に関わる話ですが
僕の意見をほぼ排除しながら準備をしていった記憶があります。

というのも長く業界に関わるとユーザーの目線がわからなくなります。
僕がウナギ整骨院に通うわけではありませんし

 

 

仕事しやすい動線を作るなどはやらないといけないことですが
狭いところでやるぶんには動線も何もありません。

 

1つの満足と3つの反省

子育てもそうですね

僕の子供の頃から比べると、とやってしまうと
まず同じわけがありません。

そうではなく、自分フィルターは全て排除して
新しいものに取り組むつもりで事にあたるようにしています。

『昔はこんな便利なものはなかった』
『昔はこんなもの食べられなかった』
『恵まれているわね』
『修業時代は◯◯だった』
『ドラゴンボールの戦闘力は途中からめちゃくちゃになったね』

よくある、『昔は〇〇』『おれらの時代は◯◯』
僕もこれらを言わないようにしています。

歳を取ればとるほど、昔というのは
『郷愁性』を帯びて、必ずといっていいほど

話が盛られるので、真実が何だかわからなくなります。
そこをベースに今を考えると

だいたいかみ合いません。

 

常に0の状態、フラットな状態をキープする

なにかに挑戦する時も制御されてしまうのは
『自分の経験』であったりします。

僕は今でも得意ではないですがPCが苦手だと思っていました。
そういう固定観念を排して

いろいろ勉強をしています。
フラットな気持ちで臨みました。

そうすると理系だと思っていたPCまわりのことですが
意外と文系要素が多く、最終的には

文系の人のほうが向くのではないかと
思うほど考え方が変わりました。

これも自分だったら◯◯を排して挑んだ結果
だと思います。

 

難しい事だとは思います

みんな自分の経験値などを元にいろいろな
判断を下すので

その経験を排除して望め!なんて正直かなり
難しい問題だと思います。

ですから全て自分の経験を排除して
行う必要はありません。

どんな年齢になっても
保守的にならずに

いつも『それ面白そうだね』
という視点を持ち続けられればいいなと思います。


 

【おっと!もうひとつ】

昨日あたりからでていた筋肉痛が
ようやく取れてきました。

筋肉を再構築することは
やはり大変だと実感します

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!