99%が大丈夫と言っても1%のほうが気になって行動できないあなたへ

世の中『絶対』はありません。
そこで保険の意味も含めて

よく使われるのが
『99%大丈夫』

これもほぼ100%大丈夫と同義語に
近いものだとは思うのですが

その1%が足かせになり
気になって動けないという方も世の中にはいます。

そうリスクを全く取れない方たちです。
それはそれでいいことだと思うし

僕自身リスクテイカーなところがありすぎて
学ばせてもらわないといけないところは多々ありますが

ちょっとした行動ができず
後悔してしまうことは

世の中よくあります。
なのでなるべくそうならないように

するにはどうしたらいいかを
考えてみました。

【ゆうパケット対応】 抽選箱 LUCKYBOX 高さ200mm×幅200mm×奥行200mm 1個入 37-7912 タカ印紙製品 ササガワ | くじ引き 箱 大 祭り用品 祭り 祭 クジ引き くじびき クジ ラッキー 抽選ボックス イベント 景品 子供 三角くじ くじ スピードくじ お祭り くじ引き 箱

価格:299円
(2021/4/17 05:19時点)
感想(5件)


なぜかとても運がいい

やる後悔よりやらない後悔が絶望

最も大事なところはこう考えます。
『あーやっておけばよかったな』というのは地獄の所業。

特に失敗しても親が損失を被ってくれる
10代や学生時代はもう食い気味に何でも挑戦するべきでしょう。

っていうかしないともったいないです。
その中から成功体験が生まれ

次への挑戦を容易にすることができ
もうその段階から挑戦が気軽なものになり

リスクへの抵抗はなくなります。

行動をルール化する

こういうのは考えると挑戦が絶対遠のくので
ルール化すると案外うまく行きます。

99%の大丈夫より1%のリスクが気になる方なら
特にです。

6割強制スタート

というわけで僕の場合6割位勝算が見えそうなら
とりあえずやってしまいます。

後の4割はリカバリーできる部分だと思います。
行動が早ければ早いほど

修正は大幅にできるし
ストップもかけやすくなります。

根拠なき楽観論

ポジティブなことを口にし続ければ、心は折れない

大事な姿勢根拠なき楽観論が僕のベースなので
何でもポジティブに考えます。

ちょっと強度なストレスも
『いい負荷だな』と考えると

見える景色が全く変わります。
整骨院の開業などは結構いろいろな手続があるのですが

(店を作ること全般に言えますが・・)

そのタスクをRPGを1つずつクリアするような感覚に
落とし込んでいくとその工程がけっこう楽しくなります。

ドラクエみたいな感じで。
という風にポジティブに即行動を続けていると

なぜか人生はいい方向に向かっていく
そのように考えています。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!