国試を控えた柔整の専門学校生、不安を最小限にする方法とは?

3月7日、2週間後は
『柔道整復師国家試験』

いよいよですね。
(この時期は医療系の国家試験が乱発する時期です)

この時期は
もう不安しかないと思います。

なのでその不安を
少しでも和らげることができないかと

思って今日は書きます。
最後まで読んでいただければ幸いです。

【3巻セットでお得】「柔道整復師国家試験対策 でるポとでる問【増補改訂第2版】」要点整理 ポイント整理 マルバツ問題 解答 解説 赤シート 柔整 上巻 中巻 下巻 送料無料

感想(2件)


こんなのあるんだ。

もしやるんだったら過去問に絞る

もう2週間と捉えるか、まだ2週間ある
と捉えるかでだいぶ違いますが

勉強のペースはもう当日に合わせたいので
少し抑え気味にしておくべきでしょう。

免疫が落ち、体調を崩してもしょうがありません。
でも何もしないのもという方は

テキストを絞るといいと思います。
そこで1番いいのが過去問だと思います。

過去問を総さらいしていくのがいいでしょう。
自分で作ったノートとかあればそれでも

いいと思うし、簡易にささっとみられるもの
こういうものがいいのではないかと思います

睡眠時間を多めに

記憶は寝ないと着床しません
なので睡眠時間はたっぷりと

取るべきでしょう
(自分へに戒めでもある)

もう18年位前の話ですが
当時の国試前の僕は毎朝9時に図書館に

行っていました。
もうそこで缶詰でしたね。

夕方までやってました。

試験終了後の楽しみを最大化する

おそらく大半の方が4月から働く院が決まっている方だと
思うのですが、それを楽しみにしたほうがいいと思います。

ようやく資格をとって
現場に出られる

大変なことも多いと思いますが
何よりも柔整師として現場にでられることが

素晴らしいと思います。
あと少し、くれぐれも体調には気をつけて

頑張って欲しいと思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。