【ブログ成果】1000日連続投稿を超えて文章は上手くなっているのか?

8e0db9690b4151a5dfbe4658f929cdba_s

文章というのは書けば書くほど上手くなるのでしょうか?
よくわかりませんが、個人的感覚として言わせてもらえば

『否』と思います。
あともうひとつ。本を読む人は上手く書ける。

本は大好きなのでたくさん読みますが

中央図書館対決 ㉘(オールド図書館)

文章はちっとも上手くありません(笑)

ですから未だに『量稽古』中ですが
文章にまつわるいろいろ、考えてみました。

 

一応ブロガー

 

 

『ブロガー』という響きが好きなので勝手に名乗っていますが
(毎日投稿しているからいいだろう)

それなりのプレッシャーはかけています。
世に公開するということは、人の目にさらされるわけで

個人的に書いている日記と違います。
(個人的な日記は内容の制限はないのでそれはそれで楽しい)

 

繰り返される『寝違い』の原因はあれだった。

 

文字数という苦役がなくなった

ブログ開始最初の頃は投稿するのが精一杯で
文字数が少なく内容もかなり薄いものでした。

 

開業初日 

何だかよくわからない投稿も多し(笑)

そこで調べていると何でも1投稿は500文字〜
が内容が薄すぎず、重すぎずということで

ちょうど良い塩梅らしいので
そこを目指して書いていましたが

最近はそのくらいはあっという間に書けるようには
なりました。あくまでも書けるようになった。

というだけです。(今現段階で500文字超えています)
今は文字数に四苦八苦することはなくそれよりも

もう少しボリュームを出していこうと
考えていますがやはり朝の1時間程度で

2000文字以上書くのはかなり大変なことです。

ざっくりしたテーマで文章をまとめるテクニック

数をこなしているとぼんやりしたテーマでもなんとなく書いていき
最終的にまとめる要は編集する能力ですが

これがかなり鍛えられました。
最初の方はこれがうまくできず

書いたのはいいものの
結局何が言いたいの?

みたいな文章が多く
不完全燃焼が多かったのが正直なところです。

 

体調がすぐれないときのマッサージ

 

ためになる文章、PV数、SEO

いくら自己評価を書いたところで
読んで下さる方がいなければただの個人日記です。

ブログの面白いところの1つに反響がすぐに確認できるところ
PV数ですが、たくさん読まれればPVが上がり

googleとしてもそれは良いコンテンツと判断され
結果的に検索上位に上がる。

目指すべきところはそこなので
文章が上手くなったかどうかの客観的評価は

これからもそこで判断していきたいと思います。


 

【おっと!もうひとつ】

昨日は母校の野球部の初戦でしたが早々に散りました。
新チームは秋まで長いですがそれだけ

時間が費やせるということ。
前向きに頑張って欲しいものです。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!