【予防医療】カラダが痛い人生と、痛くない人生あなたはどちらがいいですか?


カツラみたいですね(笑)

カラダが痛いのと痛くないのあなたはどちらがいいですか?
特殊な嗜好がない限り、後者だと思います。

いろいろな患者さんの話を聞いていると
カラダが痛くなる過程はなんとなく伏線があります。

いたくなる時はその伏線に気づきませんから
後からの検証になりますが

痛くならない様にするには
どのようにストレスや阻害因子を排除していけば

いいのか?考えてみました。

実は自覚症状のない時が肝

最近通い始めた歯医者さんは現代の歯科医療に警笛を
投げかけている志の高い歯医者さんなんですが

その話の中で
『痛くなってからの受診では遅い』

とおっしゃってたのですが
それは当院で扱う患者さんにも確実にフィードバックできるので

やはり予防と思い、
いろいろな患者さんに改めて啓蒙しています。

歪みや痛みが出てからでは遅い』だと!

予防ができれば一生腰痛を出さないことは可能

『腰痛』ということに限って言えば
僕のことですが、日々の体幹トレーニングのおかげで

10年近く腰痛は全く出ていません。やっていないときは
ちょこちょこ怪しいのはありました。

痛くならないための『予防』を院長自ら実践しています。
痛くないと足が遠のいたり、努力がおっくうになるのはよくわかりますが

痛いのとどっちがいいですか?という話です。
いずれにせよ、継続することで一生腰痛をださないことは可能です。

心を打たれる本田さんの言葉

継続は時にサボり癖や目的意識を失いそうな時は
往々にしてよくあることです。

先日サッカーの本田圭佑さんがツイッターで

と言っていました。
有名人の言うことは響きます。

本当にその通り。
痛くなりたくない、そんな目的があれば

予防の努力、そんなことは大したことではないと思います。
そしてできれば心が折れそうな仲間に手を差し伸べましょう。

その気持ち『わかる、わかる』って。


【1日1新】

特になし


【求人情報】

尊敬するフレンチシェフ田辺猛さんが経営する『L’Atlas(ラトラス)
偶然にも11月に四谷3丁目に3店舗目をオープンします。

そこで現在そちらの店舗でサービスマンを社員雇用で募集中とのこと(男女問いません)
どんなことでも構いません、ご興味ありましたら僕の方まで連絡をお待ちしております。

【求人情報2】
ちなみに当院も業務拡大につき
スタッフを絶賛募集中です。

雇用条件などはこちらですので
合わせてよろしくお願いします

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。