『1日1新』を意識しないと本当に生活はマンネリする

このところなるべく1日1日新しいものを
と思ってやっていく『1日1新』が

途絶えています。
意図的にそうしようとは思っていないのですが

決められた生活の中でそれを
見いだすことは難しいことと思います。

ニューエリート グーグル流・新しい価値を生み出し世界を変える人たち


最近の面白い本

食べるものから気をつける

食べるものはあながち似たようなものを食べがちです。
時間を優先にすると、特にその傾向は強いようで

先週はほぼ毎日大野屋さんのカルビ弁当
毎日食べていました、これでもかというくらい

1日1新を意識するならこういうところをまずは
変えていかないといけないと思います。

あと死ぬまで何回くらい食事するのだろう?
そんなことを考えると

同じお店にいくことはもったいない気がします。
常に新しいものを選択することが大事だと思います。

迷ったら『ブログネタになる方』という
決め方もありだと思います

自分自身古い慣習に振り回されないように

1日1新は思考停止になることを予防してくれます。
どんなにうまくいっていることもいっていないことも

これでいいのだろうか?
というスタンスは大事です。

より一層
新しいものをという意識を持ってやっていきます。


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。