整骨院出店のポイント。競合がないところに出すか、競合しているところに出すか?

6a0eb590aa3a6fb1516cfc8a8fde3784_s
怒濤の勢いで増えている『整骨院』ですが
まず最初のポイントとして、『競合の有無』が考えられます。

出店に当たっての僕なりの考えをお話します。

スライヴ マッサージチェア くつろぎ指定席Light 【ブラック】 CHD-3400(K) 軽量コンパクト 全身マッサージ 【送料無料】

感想(27件)


▲値段下がりましたね

競合のないところは難しい

これだけ数があります。
正直競合がないところに出すことは難しいでしょう。

大小ありますが競争にさらされることになります。
それは覚悟が必要でしょう。

仮に運良く・・・

仮に運が良くてあまり競合のないエリアに出せたとします。
しかし競合のないところはただ単に『人が少ない』だけかもしれません。

そこは見誤らないようにしましょう。
人が少ないエリアに出店してしまうと初診の患者さんも少ないだろうし

それは悲惨なことが起こってしまうことがあります。
当院も毎月毎月新しい患者さんがいらっしゃるのでなんとかやっていけるわけで

新規の患者さんが来ないというのはちょっと厳しいですね。
それが立地なのか、技術なのかはわかりませんが・・。

あえて超激戦エリアに出してみる

これは意外と正攻法だと思います。
超激戦エリアは患者さんがいっぱいすぎてどうにもならない院が少なからずあると

思います。そういうところからおこぼれをもらうではないですが
潜在している新規患者さんは多いように思います。

そこであなたの院の特徴を打ち出して
せめていければうまくいくのではないでしょうか?

グループ院がたくさんあるところなんかは
意外にチャンスだと思います。

契約はドキドキしますよね

僕は不動産屋との契約でけっこうドキドキした覚えがあります。
自分が契約したにもかかわらず

第3三者目線で
『そうか〜ここでやるのか〜』と

どこか他人行儀的な感じでした。
(なんとかやっていけているので良かったですが・・)

自分の技術でお手伝いしたい街

競合とかそういうこと考えないで言えば
自分が貢献したい街、好きな街でやることも忘れないようにしたいものです。

そういうことで気持ちも街に根を貼れればきっとうまくいくのではないかと
思います。僕も神楽坂は大好きなので毎日この辺に住む方たちの健康に

寄与できることを毎日喜びを感じながら診療にあたっています。
結局そこが重要かな?そう思います。


【おっと!もうひとつ】

あっという間の1週間ですが
本日鍼の日です。需要として多いのが

『美容鍼』ですがこちらリピート率100%
気軽にやってみてください。

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。