現場に立ち続けるあなたに『心折れない』ように伝えたい5つの言葉

去年の今頃
『コロナ』が何だかわからず

混沌とした毎日から
あの時ほどではありませんが

ゆるーくまだコロナ禍で安定しています。
今年1年位は駄目だろうと予想していますが

(コロナ前に戻る)

地域ではあの有名な店が閉店、仕事やめるんです
などなど給付金などが

豊富にあった去年とは違い
今年はスピードアップして

経済的な問題もぼちぼちでています。
僕の場合、心折れると言うより

『いつまでこんなことさせるんだ』

という意識が強く
それには『まだか、まだか』と考えないように

していましたが
それにしても長丁場すぎる。

そんなふうに思っています。
できるアドバイスは少ないですが

『心折れないように』と考えると
こんな言葉が思い浮かんできました。

【クーポン20% 3/30 0時- 24時】パーソナルチェア リクライニング オットマン パーソナルチェアー リクライニングチェアー オットマン付き 天然木 腰 ブラウン ホワイト 360度 回転 母の日 父の日 コロナ ドリス 新生活応援 送料無料 引越し祝い

感想(32件)

一旦休む

一旦ブレイクするのも手だと思います。
でもどこに行けるというわけでもないですけど

一旦仕事から離れるというのが
大事なことです。

休みなく働いていると
鬱屈してきます。

やめる

いまやっている事業をたたむのも
1つの手だと思います。

『粘り強く続ける』にもやはり限界があります。
今後『雇用調整助成金』の打ち切りなどがあると

いよいよそういうことはスピード感がでてきます。

無理をしない

リモートも進んでいるし
もはや『無理』をしても意味がないですね。

早く上がる

時間を早く切り上げるのも1つの手です。
それだけでも夜早く寝れたりするので

見える世界が変わってきます。

メリハリをつける

メリハリと言うかだらだらしないことですよね。

何も変わってない去年と同じ

こう書いてみると去年も似たようなことを書いているので
実情はあまり変わっていないように

思います。
(去年も似たようこと書いた気がします)

人は心が折れると
なかなか再起に時間がかかるそうです。

今、振り返ってみて
じぶんの精神状態がどうなのか

確認してみることに
価値がありそうです。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。