【秋→冬編】急に寒くなり離反者続出。運動を季節の変化でサボらない5つのコツとは?

一見痛い人が増えそうな冬場ですが
それよりも足が遠のきます。


今年は悪天候に泣かされた1年でした
(今日現在も泣かされ続けています)

今日も予想最高気温は11度。
11月下旬の陽気というから驚きです。

夏前くらいから始めた運動もなんとなく
寒くて、、、という方は多いと思います。

僕の行っているジムも
陽気の変化とともに人が顕著に減って来ました。

毎年のことですが
こういった、季節の変化に参ってしまい離反するのは

どうやって防げばいいのでしょうか?

運動強度の設定を最低限に

張り切りすぎはいけません。早い段階で離脱する確率が
高くなります。

ポイントは『物足りない』くらい。

遊びを作っておく

そんなにいつもきっちりきっちりできないはずです。
他にも用事があるわけですし

人間は完璧にはできません。
たまには意図的にサボれるような遊びを作っておくことが大事です。

やっぱりやってよかったを先回りする

運動というのは始めの1歩が重いだけでもう外に出てしまえば
最後まで終わらせることは可能だと思います。

っで結局やり終わるとスッキリするし、必ず
『やってよかった』という気持ちなりますし

ポジティブにもなります。
そうなんです、運動の時間が嫌なわけではなく

敵は、家から外に出るまでがポイントなんです。

目的を明確に

なぜその運動を始めたのか?
原点に立ち返ることも大事です。

なんとなく痩せたいから、という理由で
始めてもあまり続かないのではないでしょうか?

ブレない目的があれば
離反率はぐっーと下がります。

来春の成功をイメージ

これからの時期ブレないで続けられれば
数ヶ月期間があります。

運動効果は確実に出ることは間違い無いでしょう。
ちょっとした警告になりますが

この冬乗り越えられればそれは本物です。
(まだ冬では無いけど)


【1日1新】

Illustrator導入


【求人情報】

尊敬するフレンチシェフ田辺猛さんが経営する『L’Atlas(ラトラス)
偶然にも四谷3丁目に3店舗目をオープンします。

そこで現在そちらの店舗でサービスマンを社員雇用で募集中とのこと(男女問いません)
どんなことでも構いません、ご興味ありましたら僕の方まで連絡をお待ちしております。

【求人情報2】
ちなみに当院も業務拡大につき
スタッフを絶賛募集中です。

雇用条件などはこちらですので
合わせてよろしくお願いします
 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!