『まだ自分はいいほう』がいずれ破綻を招く

『ウィルスとの共生』
慣れてきていると言え

なかなか骨の折れる長期戦
週末どこにも行けない(ことはない)

けどある程度の自粛が
今年に入ってからも続いているようにも思えます。

(この辺は個々の判断ですが)

『欧米に比べればまだ緩いしいいじゃないか』
『持病を抱えた人はもっときついぞ』
『医療従事者はもっときつい状況にいる』

などもっと厳しい条件の方たちを例に上げて
『まだまだ自分はいい方だ』

と解釈すること
意外にあったりしますが

これ続くと
精神が破綻します。

社会的な変調も含めて
考えていきます。

コロナ ウイルス 対策 パーテーション 窓なし 1枚 500mm×500mm【コロナ】【アクリル板】【飛沫】【パネル】【透明】【パーテーション】【仕切り板】【飲食店】【事務所】【デスク】【受付】

感想(29件)


効果のほどはわからないけど、人との距離をうむのには絶妙な一品

喧嘩が多い

よくわかりませんが、喧嘩(口論)している人に
出くわすことが多いです。

こんなことありませんでした。
社会不安が増大しているということなのかもしれませんね。

ストレスで膨張している。

周りを見ない考え

周りと比べると確実に違うので
これはやらないほうがいいとおもいます。

まっすぐ前を見る
ということです。

発想を変える

いまはいろいろなことに時間をかけられるし
飲み会の続いていた人は
どんどん血色がよく健康になっているという話も

あります、
物事は考えようで

好転している人もいるわけで
置かれた状況でも

どうするべきかは考えるべきだと思います。

それでも長いよね

上記のようなことはわかっているんですけど
それでも長いですよね。

しかもゴール未確定。
消耗戦は長くなることは必須ですが

どうなるのでしょう
そのように思っています。

先陣きって引っ張っていっている人も
突然体の不調など来るので

重々注意です。
モチベーションの高い人ほど

危うい傾向にありますから。

そして打開策

打開策っていろいろ提案してきているような気がします。
なにか目新しいことはないのですが

とにかく体大事にとしか
思い浮かびません。

1日1日ですね
その積み重ねでしかありませんので。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!