子供の柔軟な発想、老いていく己

d371d875bfe045a68fc31e35bb386d7e_m

週に1度、日曜の午前中となると
だいたい子どもと一緒に図書館に行く

2歳児とまともに付き合って歩いていくと
5分で行ける所も20分になる。

でも2人でコミュニケーションを
取るには良い時間と思い

彼女に付き合い20分かけて図書館に行く。

その日は0歳児からも『図書カード』を作れるらしく
カードを作りにそして借りてたものを返しに行った。

カードを作ると首から色のついた紐で下げてもらい
彼女も気に入った様子。

『じゃー本を借りようね』と
2階の児童図書のフロアへ。

『じゃー好きなの選んで』といい
アンパンマンやらノンタンやらが良いのかなと思い

置いてある場所へ。
でもついて来ない。

そんな彼女のほうを見ると
新品の図書カードを本に掲げ

『ピー』とスーパーのレジ打ちの際の
読み込み音を次々に連呼している。

普段から図書館の返却の仕方については見せているので
体感していると思うけど

それと同じくらいスーパーでの会計のやり取りも見せている(カードでの支払い)
その辺が彼女の中でいろいろミックスされ

図書カードを本にかざせば、読み取って借りれると思っているのではないか
と想像がつく。

でもこのシステムは目から鱗の発想で考えられてて
実際カードを本にかざしただけで本が借りられれば

かなりの人件費をカットできる。
場合によっては無人の図書館ができてしまうかもしれない。

生まれた時からipadやiphoneに触れて
テレビまでタッチパネル操作しようとする

次世代の子どもたちにとっては案外普通なことなのかもしれない。

ウナギ

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。