【2020年コロナ回顧録】あの時間は我々になにをもたらしたのか(12月)

1日

今年ラストの月
絶対何かあるんだろうけど

淡々とやる努力

2日

おおきな施策は打たないから
現状を変えることが難しい。

そうじゃなくても動きが遅いんだから

3日

今年最も寒い日
雨も降る

5日

今週は横ばい
一説にはピークアウトした説も。

7日

土曜日には最高数を記録
ピークアウトしたのかどうかはよくわからない

が今週、という感じ

8日

人がいない12月
というのが完全に根付きそうな感じ

それにしても人のいなさ

9日

『増えても気にしない』空気が蔓延してきている。
そうすると健気に自主規制している人との

断絶が起こる。
今週これからきっと増えるんじゃないかな?

経済の方の停滞は完全に根付いているし
結局何も得られない状態に近づきつつある。

10日

高値安定という感じ。
全国的広がりがすごい

11日

感染者数更新の600人
不思議と数字が出ると誰もいなくなる。

12日

固定費を徹底的に洗い出す、
何か他に売れるものはないか調べる

他にできる仕事はないか
考える、できることはやってきている。

それでも不安
が消えない

それがコロナ

14日

なんか混沌としてきた。
今後の方針を含めて

今週色々動きがありそう。

15日

今日で半分。
GOTOは中止になった。

続けるつもりだったけど
やむなく中止という感じ

それにしても
決定が遅い

16日

今週中に700人は固いのではないか?
今年1番に寒さもあり

暇な1日

17日

更新の678人
今週700人台

年内まさかの1000人台もあるのでは?
と思われる感じもする。

東京はそれでも
どっぷり働いている人は淡々と仕事しているし

ワイドショーに全プッシュな人は
ただただ怖がる、そんな構図が浮き彫りになっている

申し訳ない感じで
東京都は大晦日の終夜運転の中止を

促しているけど
それほど意味はない

18日

ビットコインの最高値とコロナ新規感染者更新が
同じ日でウケル。

世の中は混沌としています。

19日

来週の金曜日は仕事していない人もいるので
今日が1番賑やかな日になるわけだけど

新宿全く人がいない。
今年はこんなことあっていいのだろうか?

ということが続くけど
最後の最後までそういうことは起こり続く。

20日

年末年始の終夜運転がJRでついに中止。
奇異な年末年始が始まりそう

21日

東京で日曜の感染者が556人
これちょっとこれまでにないすごい数字。

今週は1000人弱いくのでは?

22日

今週はなんと無く終了モード。
コロナは容赦ないけど

本当変な1年

24日

昨日はブログが一時閉鎖で焦った。
でも1日で回復。

しかし今日明日明後日山場
1000人越えあるか?

25日

感染者数888人記録更新も
クリスマスということで話題は

薄まる。
感染症への恐怖は増す一方で

いつものクリスマスとは
全く装い。

違和感が半端ない。

26日

相変わらず猛威を振るう
クリスマスで多少矛先がズレたけど

またここから
と言う感じ。

世の中のカオス感が半端ない

28日

土曜日は実は1000人超えていたとのこと
昨日は700人

もう個人の自覚ではどうにもならないレベル
なので東京はもうカオス。

29日

高い数値なのに東京は
もう『関係ない』こんな感じ。

お正月、どうなることやら

30日

この最後に来て
閉店件数が増大している。

何度も言うけれども
来年が本当の勝負

今日で仕事が終われど
全く気は抜けない

31日

最終日、混んでました。
年明けから緊急事態宣言勘弁して欲しいですね

なんでもないことを祈るばかり

追記

結果、今が1番悪いと言う
現状。まだまだ続きます。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。