【2020年コロナ回顧録】あの時間は我々になにをもたらしたのか(4月)

コロナがやばい、と感じた4月からできるだけ毎日書きためておこうと
日記形式で実は書いていました。

4〜12月までかなり書き連ねましたが
この年内に振り返る意味でも

投稿しようと思い
改めて見直し

発表したいと思います。
最後まで呼んでいただければ幸いです。

go to トラベルキャンペーン 【緊急事態宣言解除地域対象】【即納】【1箱50枚入】K お一人2箱まで 三層マスク 日本国内発送 白色 ホワイト mask 使い捨て レギュラーサイズ フェイスマスク フィット 保湿 掃除

感想(304件)


1日

医療崩壊しそうな感じがあるそう。
今週1週間で爆上げか否か決まるかもしれない

東京に限らず
患者さんが増えている。

僕もモチベーションを保つのが
精一杯。

2日

患者数97人。いよいよ100人にいきそう
閉店など促す企業が多くなっている。

パチンコ屋も週末は閉めるみたい

3日

医療界を中心『緊急事態宣言』をという声は大きい
決断すべき政治家がやらないならやらないなりの

説明をすべきだがそれは全くしない。
僕は個人的に患者さんがこれから爆増しても

やらないような気がする
(最終的にはやるのかもしれないけど)

専門家によるとこの週末がオーバーシュートを
少しでも小さくする最後の機会らしい。

東京はちょっとやばいです。
患者数100人間近

4日

案の定100人突破。
やばいやばいといいつつ
街は動いている。

イタリアなどようやくロックダウンの効果が
出始めているよう。

やったら最低3週間か
日本はこれから。

5日

本当に久しぶりの休み、ただこれが3週間続くと
思うとけっこうきつい。

そして患者数も100人を超えてきた
ニューヨークで起こっていることは

東京でも起こりつつある。

6日

朝から非常事態宣言の話。8日からの様子。
わが業界はなんとなくグレーな存在ということもあり

休止業務には含まれておらず
他院などに聞いてみても

ほぼどの院も休まない模様。
やっぱそうだよね。

今週はもっと来患は下がりそうです。
誰も来なくなるかメンタルやられるか

耐久戦です

7日

緊急事態宣言発令。
からの院長会議。

本院5割減、分院2~3割減(4月)
最悪の場合閉院も示唆

会社が緊急事態

8日

東京の患者数が最高記録144人
神楽坂でも某クリニックの患者さんが検査をした

という話がありその院は休診になった
神楽坂にも迫ってきている

9日

どなたか専門家が言っていた20日前後には東京の患者さんは
10000人というのが現実味を帯びてきている

多少のギスギスはあるけど
比較的穏やかに東京は進んでいる。

しかし少しずつ追い込まれている
そんな感じ。医療従事者の感染も増えている。

13日

ちょっと間が空いた。今日は患者さんの働くお店の閉店のお話
すぐそこに迫る恐怖そう思った。

そして大雨。
ヒマなのは明確なので同業者と情報交換

そして家賃やその辺の交渉を終始展開。
全く前向きな行動ではないが

ぜんぶブログに書いてやる
をわずかなモチベーションに頑張る。

14日

ドクターの患者さんがいらした。
今一番怖いのが『医療崩壊』だそうです。

患者数とかはそれほど気にしなくて良い
とのこと

でももう始まってるよ

15日

ついに神楽坂界隈でも有数の病院
JCHOで感染者。

外来が停止のようです。
患者数の推移は激増していないけど

周りにあるこの病気の情報が
かなり多く確実に近づいて来ている

最初は営業していたものの
やはり営業停止にしているところが

徐々に増えている。
医療崩壊は確実らしい

16日

東京はだいたい150人前後の患者の推移
全国の患者さんは増えていて

今日は石垣島に増えているという話。
色々な専門家などが当初指摘していた

ことがほぼ7割くらい起こっている
政府の対処はずべて事がまずいことになってからの

対応なので基本が後手後手
よくなっていくわけがない。

それでもいい感じと言ってしまう
戦時中とまるで変わっていない。

情報が手に入る時点で
昔とは違うけど

国の運営のやりかたは
変わっていないことに驚く

当院はだいたい10人ちょっとで推移。
圧倒的に初診が少ないと

こういう風に減っていくだと
実感。政策金融公庫から

書類届く
月内には資金繰りがなんとかできそう。

第2ステージという感じ

17日

東京の患者さんが200人突破。
その数自体はもう追ってもしょうがないので

諦めているが
近隣の医療崩壊など目立ち始めている。

今週の来患は先週とほぼ同じ。
初診がイマイチなのだから
減ることはあっても増えることはない。

20日

日曜の外出自粛がなかなかうまくいっていない
感じがある。スーパーは基本混んでいるし

正直新たな感染源。
マックが店内を閉鎖した

テイクアウトのみのようです。
1900店舗、これはインパクトあるな

21日

豪州、ヴァージニア航空が破綻。
こういったある程度の規模の会社の経営破綻

これから続出する可能性大。
倒産件数も2月から2.7倍の増加だそう。

どうでもいいけど電子レンジの調子が悪い

22日

緊急事態宣言延長の示唆
誰もがそりゃそうだと思っている。

今、スーパーが感染源。
いつもより混んでいるし、あらゆることが徹底されていない。

しかしどうなるんだろうと
毎日思うけど、本当どうなるんだろう。

24日

どうも検査数が完全じゃないため
数字上は横ばいに見えるけど

実感として確実に近づいていきている
気がする。

女優の岡江久美子さんがなくなった。
有名人の死亡はかなりインパクトでかい。

我が院は少し盛り返している
マスクとアルコールが切り札

25日

感染者161人。実数は検査の関係もあるので
もっといる実感。

GWは本格的に消費は冷え込むでしょう。
楽しいこと、いい話、まるでありません。

心を保つことが難しい。

28日

緊急事態宣言の延長の噂が広まっている。
おそらく5月以降も継続でしょうが

いつまでやるのかということ
JRの稼働率10%など動いていないので

経済活動は完全にロックダウンしてます。
それに会社はいつまで耐えられるか?

29日

まず『モチベーション』を保つこと
が難しくなりつつある。

ギリギリの状況には変わらない。
GWは大きく寂れたものになるでしょう。

神楽坂結構人出てるけど

30日

今日で4月最後
こういう感じは今月がそこになることを

強く望みます。
気持ちを奮い立たせ、5月望みます

追記

今考えてもこの時は100〜200人くらいで世の中が
おかしくなっていた、今はザックリ言って10倍

付き合い方が分かったのも
あるけどそれはそれで今はもっとやばいのかもしれませんね。

改めて読み返してみるとかなりの
リアリティがある。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。