なるべく早く治そうと考え続けた1年、そこから得たものとは?

コロナが蔓延してきた今年の3月ごろ
通院回数がどんどん減ってきていることに

気付きました。
『これは今まで通りだと確実に苦戦する』

結果、苦戦しながらよくなりながら
現在なのですが

その中で
通院しながら回数で治しましょう

を言うのはなんとなく忍びないし
できれば1回で結果を出す

と言うことに重きを置いてきた
1年でした。

そこから得た
今年の収穫を考えます。

【新色入荷!】マイクロプレイン プレミアムシリーズ ゼスターグレーター 【おろし金 / おろし器 / 大根おろし器 / チーズグレーター / 千切り器 / スライサー】【ストライプ】MP-0610 MP-0611 MP-0614 MP-0615 MP-0616 MP-0617 MP-0618 MP-0619

感想(103件)


料理をしているとこれが欲しくなります

気持ちが伝わると

なるべく早く治すと言う意思は伝えます。
それと大事なのは『根本治療』

根っこから直さないとどうしようもないです。
大事な1回ですので、ただ揉んで気持ちいい終了であれば

ちょっともったいない気がします。
考えてみると今年のテーマでしたね

『なるべく早く治す』は。

治療家としては原点

センセーショナルにすぐに結果が出せる方は
『神の手』『ゴットハンド』などと

評されます。
自分からはそんなことは言いませんけど。

早く治すにはどうしたらいいか
考え続けました。

ハイボルトの光明

当院には『ハイボルト』と言う
即効性のある治療器があるのですが

これを多用しました。
リアクションもとてもいいです。

治癒までにリミットがある人は
必ずこれをやって

結果を出し続けました。
年内の急なぎっくり腰

任せてください。

残りの回数は迫っている

年内の今日を含めてあと
5回(予約もお待ちしております)

来年に持ち込まないでいいものは
なんとか年内にしたいものです。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!