松坂大輔さんからみる下半身強化の誤解

先発ローテ入り濃厚 松坂を変えた「肉体・フォーム」徹底改造

メジャー開幕までもう少しですが松坂投手はどうやら開幕をメジャーで
迎えることができそうですね、嬉しい限りです。

速球への拘りを捨てて、変化球の切れで勝負する松坂投手を拝見するのが
楽しみです。

ただ本記事のこの部分が気になります。

“後がない松坂は昨オフ、肉体改造に着手した。上体だけでなく
下半身主導の投球フォームに変えるため
走り込みやエアロバイクなどで徹底的に足腰を鍛えた。”

まだまだ蔓延る『走り込み万能原理主義』
下半身の強化は走り込みやエアロバイクではできません。

もし強化する何らランジ系・スクワット系のトレーニングをするべき
(筋トレは直線的な運動なのでこの強化だけが良いピッチングには
つながりません)

だと思います。
ではエアロバイクや走り込みはどういった効果があるのかと言うと

それらはいわゆる有酸素運動ですので体重のコントロール
これしか効果はないと思います。

もし下半身強化が良いピッチングにつながるなら長距離ランナー
はみんな良いピッチャーになれるはず。

張本さんが日曜日のサンデーモーニングあたりで未だに良く走り込んでいるねとか
言いますからね、まだまだ走り込み原理主義から開放されることは

難しいかもしれません。

野球のトレーニング関係はノーランライアンのピッチャーズバイブルを読むべし
名著です。

 

骨盤教室(ウナストレッチ)開催のお知らせ
猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから交通事故治療まで。
神楽坂の健康を地下から支える整骨院

各種保険適応 03-5579-8824  求人募集!!
月〜金 9:00〜12:30   3:00〜8:00 土9:00〜2:00
日曜・祭日休診 新宿区神楽坂 · unahone.net twitter@unahone Facebookもやってます

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください