イチロー『打てない時ほど胸を張れ』ダメな時ほど堂々と

昨日はNHKで
イチローのドキュメントがやっていました。

https://www.youtube.com/watch?v=1m_5H7EaUto

ごめん下さい、とスタッフが
扉を開けると

引退後もトレーニングしていたのは
思わずウケましたが

とても面白かったです。
そのイチローですが

元同僚の長谷川滋利さんが
イチローとの思い出を語る場面で

【週刊ベースボール創刊60周年特別記念企画】球団別ベストセレクションvol.10〈オリックス編〉 (週刊ベースボール別冊冬季号)

イチローの凄い所は
打ててない時ほど

堂々と胸を張っていたそうです。
我々のような業種も得てして

売上が上がっていなかったり
来患が伸びてなかったりすると

メンタルが影響し
勤務の時のテンションにも

違いが出たりします。
(それはプロとしていけませんが)

僕はいつも『淡々と』と仕事をして
目の前のことに全力をそそぐ

人生はその積み重ねでしかない
と思っています。

仕事では本当にいろいろなことが
起きますが

ダメな時ほど
虚勢を張ってでもいいから

堂々としていたいものです。
そういう癖をつけてもいいと思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!