加害者がごねて、難航する交通事故治療。そんなときはまず自分が加入している保険会社に相談してみよう

7959954cfc090c894fba7b71fcde37c5_s
交通事故に合うと、なかには『私は悪くない』と
全く反省がない人もいます。

(事故の状況にもよりますが)

通常ですと加害者の加入している
自賠責保険・任意保険を使用し

治療が始まるのですが
強気な加害者はそれができないこともあります。

事故ということになると保険の等級が
下がるからなのでしょうか?

こういった場合についての対応方法を
お話します。

https://unahone.com/category/traffic-accident/
▲これまで全部の交通事故の投稿です。何かお役にたつかもしれません。

相手の連絡先・事故証明・診断書は必須

事故に遭遇したら大小に関わらず警察を読んで
事故があったということを記しておきましょう。

そしてケガなどされている場合は病院に行き
診断書(初回は整骨院でなく病院に)

もちろん相手の連絡先
これらは後になればなるほど

取りにくくなります

ボキボキやる治療、カイロって言うんですか?あれってどうなんですか??

保険会社は面倒くさい事務処理を代行してくれる

通常ですと全ての事務作業を保険会社が代行してくれます。
加害者がゴネテいる場合は、自分でやるしかありません。

この決定的な差があります。
その時の流れ、相談窓口などをお伝えします。

セブンイレブン、図書館、脈々と続いた『ウナホネくん日記』の人気シリーズ。次に始まるのは何?

自分が加入している保険会社に聞いて見よう

まずはご自分が加入している保険会社に連絡して
これまでの経緯を話し相談しよう。

おそらく指南や書類関係もやってくれることでしょう。
もし任意保険に加入していない場合は

あなたの家族が加入している
保険会社でも構いません。

神楽坂最高の肉屋『大野屋牛肉店』なぜか冷めてもおいしい唐揚げ。熟成された焼肉弁当もオススメです。

保険会社との縁が全くない場合

その場合は東京都交通事故相談

http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/sodan/

こちらに電話番号がありますので
相談してみると良いでしょう。

こういった交通事故の相談窓口は各都道府県に
あります。

僕も込み入った内容でちょっとわからないことが
あるとこちらに電話することがあります。

丁寧に教えてくれますよ。

淡々とした努力を阻害する長雨、でもブレない人に天気は全く目に入らない

過失割合で疑問を感じたら

どちらに過失があるなどと言うことは
警察が決定するのですが

(通常止まっているところを後ろから突かれたら10:0など)

この決定に疑問があったり
解消したいことがあれば

あなたがお住まいの行政区域には必ず区政相談というものが
ありますのであなたの事故現場の状況を書いた紙などを

持参して相談してみましょう

http://www.city.shinjuku.lg.jp/kusei/kocho01_sodan201006.html

▲ちなみに新宿区、予約制のようですね。

『判例タイムズ』に照らし合わせ適正かどうか
見極めてくれます。

 

自分でやらないと行けない面倒臭さはありますが

相談窓口など基本的に充実してますので
手間はかかりますがなんとかなります。

当院に来て頂ければ交通事故の相談はもちろんのこと
レントゲンの手配もしっかりさせて頂きますので

交通事故でお悩みの方はぜひご相談下さい。


 

【おっと!もうひとつ】

神楽坂のシンボル『コボちゃん』ですが
最近はいろいろ細工されています。

kobo

これが結構面白い。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!