事故の治療で整骨院に通ってますが、遠くて通えなーい!

DSC_9351

交通事故の患者さんもさることながら
電話での問い合わせも非常に多い当院ですが

それだけ日常のことではないし
しょっちゅう起こることではないので

わからないことも多いと察しがつきます。
当ブログでもカテゴリーに『交通事故』

というカテゴリーを併設していますので
ウナホネくん日記左下

スクリーンショット_2014-11-02_4_01_14

おおむねこれまでに疑問になったこと
質問を受けたことは上げていますので

ぜひご覧になってみてください。

さて、今日はその交通事故。
痛いのだけれども通いきれない場合

どうしたらいいかお話していきます。

事故ってから週末、家の近所の整骨院へ

どのタイミングで事故に合うかは誰にもわかりません。
プライベート・仕事中・・いろいろなケースがあります。

何だかジンジンしびれてくるし、眠れない。
とにかく医療機関に早くいかないとということで

家の近所の医療機関へ行くことが多いようです。
でも実際通うとなれば、週に1回とかだと

症状のつらい時には特にそうですけど
なかなか治ってきません。

この時期に集中的に治療はやる必要がありますが
平日は職場にいるので通えません。

交通事故患者さんでこのような方は多いと思います。

治療している所は変えられるのか?

こういう状況ですので一旦通っている整骨院を職場近くに
変えて昼休み・仕事帰り等に変えて治療をしていきたいという

流れがありますが1度通っている整骨院を変えられるかという問題
ですが、それは可能です。

よく保険会社に転院を告げる必要はあるか?という質問を受けますが、その必要はありません。痛くてどうしようもない時に

イチイチ断りをとるのも面倒くさいでしょう。
転院先の整骨院に行った後の報告でOKです。

ただし今日はA整骨院、明日はB整骨院と2つ行くことはできません。1つに絞ってください。

整形外科と、かぶってもいいの?

事故治療は定期的にレントゲンを撮る必要もありますので
整形外科と整骨院はかぶりますがOKです。

1か月に1度程度レントゲンを撮りに行って下さい
と保険会社に言われることがあります。

やはり事故も初期の対応

当院に来る全ての症状、全てに言えることですが
最初につまづいてしまうと治療に時間がかかります。

今回はあくまでもざっくりな話ですが個々のケースになると
いろいろと事情が変わってきます。

もちろん個別の相談も受けますのでどうぞ遠慮なく
ご相談下さいませ。

メールでもお待ちしております
info@unahone.net

良い休日を!!

明日3日は9〜2時まで診療しています。

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!