世のイクメンパパ達へ。『エルゴ』を1日中しても翌日筋肉痛にならない方法とは?

エルゴ・・・・言わずと知れた『抱っこ紐』のことですが
一応ウェブサイトの説明。

エルゴベビー・ベビーキャリアは2003年にハワイ・マウイ島で誕生しました。
抱っこをする人と、赤ちゃんのための「動きやすさ」、「快適性」を追求したデザインは、多くのに両親に選ばれ、現在、50か国以上で販売され、たくさんの賞を受賞しています。
「もっと、ずっと抱っこをしたい」という一人の母親の思い(ベビーウェアリング)から誕生したエルゴベビー。
「ベビーウェアリング」は抱っこやおんぶで赤ちゃんを身につける(Wearing)ように、いつも一緒にいること。
このスタイルが赤ちゃんの心を安定させ、信頼感を育み、家族の健やかな成長へとつながります。

エルゴベビー・ベビーキャリアはアメリカの安全基準ASTM F2236, ヨーロッパの安全規格EN 13209-2に適合しています。エルゴベビー正規総代理店 株式会社ダッドウェイは日本国内の法令に準じた検査及び検品・検針体制を完備し品質管理を行っています。

家族で外出するときは必須アイテム。
その場合僕が担当になるのですが

慣れないと付け方からポジショニングまで難航します。
(慣れればなんてことないですが)

そのエルゴ、軽い負荷のかかったなが〜い筋トレのようなもので
長時間着用で必ず翌日は筋肉痛大変なことになります。

(当院にもそれが原因で来院するお父さん結構います)

しかしそれが僕はありません。
その理由を考えてみました。

エルゴをしながらのブログ執筆。続ける気持ちさえあればどんな状況でも更新できる

主人にやってもらうとかえって痛くなるマッサージ。そこで奥様の健康を第一に考えるご主人様たちに送るブログ

骨盤で乗せるイメージ

どういう姿勢をとったらいいかはかつての投稿で書きました。

https://unahone.com/ergobaby/
姿勢を気をつけるということでしたが
そもそも長い時間良姿勢を取ることは難しくそればかり

考えていると破綻します。
ですからまず赤ちゃんの体重の受け方なのですが

大事なことは『骨盤に乗せる』イメージです。
筋肉で支えず骨盤に乗っけておきましょう。

そうするとちょうど後ろのベルトあたりに負荷がかかります。
これがポイント。

これだけで持続時間が数時間違います。
(しかしエルゴを取ったときは快適です)

基盤となる筋肉の強化

身も蓋もない話ですが背部や体幹の筋肉が充実していれば
翌日筋肉痛になることはありません。

筋トレをしろということではないですが
こういうところで筋肉があると生きてきます。

重い荷物を持ったりと家庭内で
男の人はやはりフィジカルが強いと優位?なのかもしれません。

しかし姿勢というのは色々あるもので
目下のところ僕はロードバイクの姿勢にやられてしまっています。

この姿勢にどうも慣れない。
翌日は必ず筋肉の張りが残ります。

うまくいかないものです。

土日は家族でコミュニケーションをとる最良の時間

僕の場合朝早く夜遅いので
家族と過ごす時間がほとんどありません。

しょうがないことですが
土日になるべく時間を作ります。

ここで疲れていると時間を取るも何もないので
やはり疲れにくい筋力をつけることどう考えても重要な要素です。

子育てお父さん、一緒に頑張りましょう!


当院では現在人材をスーパー急募しております。

  • 柔道整復師国家資格取得者
  • 専門学校在学中
  • この春から入学予定

当てはまる方

もしくは

  • 鍼灸師免許取得者(すぐに臨床ができる方、特に美容)

または

  • 常勤での受付スタッフ

を募集しております。
先着順となっておりますので

ご相談くださいませ。
本院・分院両方募集中です。

(分院はオープニングスタッフということになります)

詳しい条件はこちら
神楽坂ウナギ整骨院

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。