【24日合格発表!】柔整国試受験生がXデーまでにやっておきたい7つのこと

オーダーメイド賞状(気持ちを伝える、形にする感謝状 表彰状)A4サイズ【店頭受取も可 吹田】

価格:442円
(2023/3/8 09:28時点)
感想(139件)


免許証はカードとかではなくこういう賞状です(こんなしょぼくはないけど)

ここ何日かでかなり読まれています

柔道整復師国家試験終了後、ある記事が例年にないくらい異常にバズっている
https://unahone.com/buzz/

多くの柔道整復師国家試験受験生は
合格発表を聞かずして

卒業式と言う謎の構図。
(ボーダーラインの方は気が気でない)

そんな中
20日間の空白の日があります。

就職が決まっている方たちの
おそらく4月からでしょうから

(研修とかあるのでしょうか)

けっこうな待機期間があります。
この空白の時間に何をするべきか

書いてみました。

お世話になった人にご挨拶に行く

なんやかんやで在学中にお世話になった方は
いらっしゃるはずです。

そんな方たちに些細な顔出しみたいな
程度やるべきだと思います。

きっと喜んでくれるはずです

旅にでる

20日間ありますのでなかなかのところに
いくことも可能なのではないでしょうか?

働いているとなかなかいけないところを
探ってみるのも手かもしれませんね。

母校の運動部をお手伝い

個人的な話ですが、僕はこれをしました。
資格があると相手も話を聞いてくれますし

全然格が上がります。
この時から5年間くらい

結局母校のお手伝いをしました。
忙しかったですが

とても充実していた記憶があります。
スポーツの現場は楽しいです。

就職口が決まっていない方は探す

こういう方もいらっしゃると思います。
一昔前はこのタイミングから動いている方もいました。

(ほとんどは在学中みんな研修してて就職活動と言う概念がなかった)

ほかの仕事をしてみる

今僕がその立場にいたら
短期でもいいから違う仕事しますね。

色々なひらめきがあるし
柔軟な思考にもなります。

短期でも価値はあるんじゃないかな?

暇を存分に享受する

これもなかなかできないことだと思います。
ダラダラするのも1つの手。

徹底的にやってみてください。

いろいろな院を見学に行く

所属のない学生時分に行くと
門戸を開いてくれる先生も多いです。

当院もこういうブログとか書いているので
毎年何人かいますね、こういう方は。

ペースは崩さないほうが

しかし4月からはリズムのある生活ですので
ほどほどにするのも1つの手です。

なかなかハードな日々が始まりますから
頭の片隅にそういう意識をちょっとだけ持って

合格発表前の期間を楽しみましょう

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!