仕事と家族。『おとうさん』とは何か?考えさせられた瞬間だった

dsc_0632
娘が現在『年長』のため幼稚園行事は全て
最後の行事になります。

大きい行事以外は見に行く機会がないのですが
今回は最後ということと妻が病に伏しているため

送りからお迎えまで全てやりました。
『おとうさん』とは何かかんがえさせられた瞬間でもありました。

働くことが全てだと思っていた

おとうさんというものは別におとうさんの講座が
あるわけでもないのでおとうさん論というのは人ぞれぞれだと思います。

そうすると自分の原体験などがおとうさん論を構築して行くとは思うのですが
自分の父だとそういったインパクトはなく、そういったことも話すこともありませんでした。

なのでおとうさんは死ぬほど働くことが役割なのだろうと思っていました。。
背中を見せればいいのだと・・・。

家庭をかえりみないと『母子家庭』と言われる

なーんだ、働いていればいいんだ、と思ってガンガン働いていると
妻からは『母子家庭』みたいと言われます。

そして今日の参観で思うところがありました。
『おとうさんは働くだけではダメなんだ』と。

有限である子供の時代、いかに一緒に居られるか

だからと言って急に○○ランドへ連れて行こうとかではなく
大事なことは家族で時間を一緒に過ごすことなんだと思いました。

今回の体操参観も年少年中は見ていないので
成長の幅は僕は知りません。

そういった成長の過程においてどれだけそばに入られることが重要なのかと
思います。

一緒に過ごす時間が短いとどうしても趣味趣向がわかりません。
最近はセブンに行っても彼女の好きなものが少し分かってきました。

技術者の成長も子供の成長も

人が『成長』している時に側に居られるのはとても楽しいものです。
一緒くたにはできませんが

治療家が技術を身につけ羽ばたいて行く姿
こんな動き去年までとてもできなかったのにという娘。

そして去年まで自分がラジオ番組を持つことなんて想像がつきませんでした(笑)
人の成長が永遠のテーマ。

おとうさんとしても成長し続けたいと思います。


【おっと!もうひとつ】

昨日は急遽誘って野球部時代の仲間と飲みました。
急遽誘って飲める仲間とはいいものです。

ラジオ出演を頼みましたが断られました。


求人の動きは少ないですが
現在求人を募集しています。

詳しくはこちら

それとウナホネラジオでやってもらいたいことなどあれば
ご要望ください。自分も出演したいです!という売り込みもOK

こちらまで
info@unahone.net

Facebook等直接メッセージ頂いてもかまいません。
 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。