骨折と脱臼が同時に起こった場合、どちらを先に治すか?

古い話ですがこんなニュースがありました。

加藤は左肘脱臼骨折=団体戦メンバー外れる

何とも残念な結果ですが
かなりの大けがです。

脱臼と骨折は一緒に起こることが
ありますが

どちらを先に治すかというと
一般に脱臼から先に治します。

脱臼というと関節が抜けてしまった状態ですが
これは元の位置に戻さないと次の骨折の治療できません

ただし、例外がありこの加藤選手ももしかしたらそうかもしれないのですが
肘付近の脱臼骨折でモンテギア骨折というのがあるのですが

この場合だけ骨折の位置を元に戻してから脱臼を治すという
手順が逆になります。

非常に安定性を得るのが難しい骨折なので手術になる
ケースが多いようです。

交通事故等ハードな外傷だとこういうことも起こるかもしれません。
事故にはくれぐれも気をつけて。

猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから交通事故治療まで。
神楽坂の健康を地下から支える整骨院

各種保険適応 03-5579-8824  求人募集!!
月〜金 9:00〜12:30   3:00〜8:00 土9:00〜2:00
日曜・祭日休診 新宿区神楽坂 · unahone.net

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。