ブラックな労働状況も好きでやっていればブラックではない話。当院はなぜかワーカホリック気味の患者さんが多い

005bc446aa5138424da405e3bc61b645_m
求人情報です。
~この矯正治療を後輩たちに伝えたい~ウナギ整骨院の求人募集のお知らせです。

去年までは『年中無休』ということでやらせて頂いたので(※今週日曜はもうやってませんよ)
スタッフの休みも考えると僕が率先してでなければ行けない日がけっこうありました。

12月は12だけに12連勤てのもありましたし
端からみれば『大丈夫』と思われるような労働状況だったと

思いますが高い志をを持ってやっていますので
特に体調を崩すこともなく今日現在もやっています。

お話処『ゆるり庵』講演会~真心の仕事人に学ぶ~ Vol.2『世界に愛されるコツ』行ってきました~

僕よりも圧倒的に働いてかつ健康?な人

僕などまだまだ甘いということが働いているとよくわかります。
どういうわけか当院の患者さんはハードワーカーが多く

(だから体調を崩し当院に来院。ということもある)

かつそれがブラックと言うわけではなく
自ら好んでやっている節があります。

とにかく休まない、休まない
土地柄デザインや建築、本などに従事する

人たちが多いということもあるのでしょうけど
不規則で土日も出社、なんてことがザラなようで

でもきついんだけど楽しんでいる、みたいな
人がどういうわけか多い。

だからそこに僕も共感してしまっている部分はあります。
『このくらいはまだまだ序の口』だと。

患者さんも『類は友を呼ぶ』なのでしょうか?

スマホを手元から離しただけで仕事の効率が変わりブログもスムーズに書けます

 

これがリズムなのでしょう

長年個人商店を営んできたご夫婦が跡継ぎの関係もあり
やむなく廃業なんてことは良く聞く話です。

廃業後そのお店のご主人の末路は
回遊魚であるまぐろが回遊できなくなったのと同じくらい

悲惨な末路をたどっていることがあります。
仕事=生きる糧の人にとって働けないのは死活問題

僕もウナギ整骨院の中で天寿を全うできれば
本望です。

今日も忙しい1日になりそうです。


 

【おっと!もうひとつ】

絶対手がかじかまない『手袋』って
あるのでしょうか?あるとすればスキーやボードで

使うようなやつなのかな。

【今日の体重】

78

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!